忍者ブログ

白昼夢。

夢のようで夢ではない夢。 現を願う夢。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと

危なかった…


食い物が喉を通らないとか拒食状態とか

そういうのを初めて味わった…


自分の不始末とはいえ
辛かった…
早く肉つけないと
この手首と手の甲は
自分で見ててもちょっと恥ずかしい
長袖の薄着で誤魔化してみたりしてるけど
都会のようにヒートアイランドになることがないとはいえ
暑いことは暑い
冷房使わない派を通してきたおかげで暑さには多少耐性がついて
夏風邪も引かずに何とかなっている

この夏が明けるまでには色々と取り戻したい



忍者ブログの管理ページが別のドメインサイトに乗っ取られていたのには驚いた
訳は知らないけど 変え時なのかな?
PR

箱〇版なんてなかったんや

なかったんや なかったんやぁ…



 
 やっと購入の目処がついて
 取り寄せの準備にとりかかろうと必要な物の情報を集めていたところ

 箱〇版はそこまで面白いものではないということが発覚したんや…



 箱〇の仕様上 MOD使用はできないみたいで
 マップも今のところ1024平方の地図一枚分 今後広くなるとはいっても最初がこれだとどこまで広がるのか疑問
 結局箱〇版ではやれることが大幅にカットされているわけで…

 動画を見ただけの知識しかないからアレだけど
 マイクラで地図一枚分の敷地の壁って案外早くぶち当たると思うの
 建築用の敷地だけだったら隅から隅まで利用すればそれなりの数作れると思う
 素材も石材と木材ならほぼ無限に作り出せる
 けどマイクラの楽しみってそれだけじゃないと思うのね
 建設はもちろん 地味な採掘作業や鉱石探し つまり洞窟探索
 複雑怪奇な地形をただ歩き回るだけでも楽しみになるしそれも醍醐味だと思うの
 そしてそれはマイクラの世界が広大に(無限に)広がっているという未知の期待の存在が大きいと思う
 だからこそいろんなところに洞窟や鉱石を探しにいって シンボルを立てて 未知の地形を探して…
 それが地図一枚だと 下手をすると砂地や雪を拝めないなんてこともあるらしい
 更に言うと 数多の有志が作り上げた数多くのMODを楽しめないなんて…
 エーテルや黄昏の森みたいな幻想的なフィールドを歩いてみたかっただけに
 ショックだった(´・ω・`) ノゾミガタタレター


 人によって楽しみ方は様々なわけで
 MOD無しでも楽しいよーという意見もあると思う
 というかMOD無しでも楽しいと思うの
 逆にMODを受け付けないとか
 自分も重火器MODや核MODはどうも苦手だったりしますし

 でも流石に広さが地図一枚分なのはちょっと…
 採掘的にも探索的にも先述の未知期待的にも痛すぎる
 マイクラはわりと単調で地味な作業が続いて 自分のペースでゆっくり遊ぶことで楽しむことができるゲームだと思うの
 だからじっくり開拓するための豊富な開拓要素が欠けているというのが…ぐすん


 自分はマイクラのためだけに箱〇を買おうとしていたから
 マイクラがこうなっては箱〇を買う意味が
 他のソフトで気になるものといえばスカイリムしか
 しかしスカイリムだけ買うならPS3の方が
 というのも調べたところ
 箱〇本体は二人に一人が故障を経験しているとのこと
 ある有名なエラーが発生すると問答無用で修理必須になるようで
 某百科の言葉を借りると
 通過儀礼と言われるその不具合が発生したら『お赤飯を炊いてお祝いするのが良い』と皮肉られるほど
 最新版のものは大分改善されたというがどれほどのものなのか…

 と 箱〇は何かと不安要素が多い
 加えてPS3だったら既にストアのアカ持ってるんだよね


 何かのついでだったらよかったけど
 本体の購入から考えている自分としては
 今の箱〇クラフトじゃ苦しいな

 PC版の方が何とかならないか色々と方法を探ってはいるが
 現段階じゃ厳しいのです
 ぐすん



 MH4公開されたね
 時代は既に3DSらしいです
 まぁ流石にPSPではないだろうという冷静な考えを持てるようにはなりました
 P3の時点でギリギリだったとも聞きますし
 そもそもメディアインストールを必要としている時点で無茶をしてるってことだよね
 一応それ無しでもできるようにはしないといけないだろうから
 んで
 vitaにしても知名度が怪しいものね
 先日店頭で見かけたときは 相変わらずソフトの数が寂しいことになっていましたし

 でもとりあえず
 一度 PS3か 駄目にしてもWiiで出してくれればなぁとか思ったり
 そうすりゃオンラインで協力できるわけで
 3をWiiで出してるんだから4もそうすりゃよかったのに なんで初出が3DSなのだろうか

 やはり新規ユーザー向けなのだろうか?
 P3Gで3DSに切り替えて新たなモンハンを築いたから
 その流れに乗じてということなのだろうか
 そうなるとそれ以前からプレイしてるユーザーに対してではなく
 流行が来てからのユーザーに対して売り出しているわけだから納得はできる
 僕の個人的なイメージだけど
 
 モンハンは据え置きハード(PC含む)ではなく 携帯機を持ち寄って遊ぶゲームという形が確立された気がするの
 何を隠そう自分もMHP2Gから流行に乗って始めた人間なので
 さらに言うと『モンハンどうでしょう』を楽しみで見ている人間なので
 尚の事こういう考えを持ってしまいます
 勿論据置のモンハンのことはある程度見聞きしているし
 機械さえあればやってみたいなとも思っているクチです 詰まる所自分は中間層ですな

 そのうちモンハンの据置ソフトがあったことを知る人はいなくなっちゃうんじゃないかしら
 フロンティアは別ゲーらしいし
 それ以前にネットゲームというだけで扱いもユーザー層も客観的な魅力も大きく変わってくるからね




おっと

1Q84の文庫版見つけた(`・ω・´)
全6巻…(´・ω・`)デスヨネ

ざっと見ただけで20冊くらい面白そうな本が出てた…ちょっと放置しすぎたようだ

箱〇クラフト

Xbox360用のマインクラフトが始まったみたいです…



買いたい…
もうこれだけのために箱〇買いたい



PC版の購入が困難な自分にとっては大助かりです
輸入したらいいのになーといった話は他所でもよく耳にしていたけれど
気軽に買えるようになるのは何年も先
というか実現するのかもわからない空想の話だと思っていたんです
そしたら

なんと昨日ダウンロード始まったっていうじゃないですか
遊びたいよぉぉぉぉぉぉ

というわけで買います
多分 いつか wktk

暫くは旧バージョンらしいから急ぐことはない

ツイッターのような使い方

ダル有投手の元奥さん

昔は才能に惹かれていたけれど 今は大人になって内面が素敵な人が でも才能がある人はかっこいい

みたいなこと言っていたけれど
それってダル有投手には無いと言っているようなもんじゃァ…
最後に才能を再度推すあたり尚更

才能が優れていてもいいじゃない
内面が良くてもいいじゃない
ついでに経済力があってもいいじゃない
十分魅力なことだと思う

なんでこんな言い方するのかな…
好きなら好き 嫌いなら嫌い イメージを推すなら気配りができて優しい人とか
隠すなら下手でもお世辞を言えばいいと思うのだが
直球に答えるにしても まるで始球式の投球みたいな低速山形ボールを直球だって言ってるようなものだし
どうでもいいから適当に答えた ということだったとしても 才能 大人 内面 なんてそんな若人が憧れを語るわけじゃあるまいし

片手間に聞いてて引いてしまう恐ろしさ

直感で感じただけに無いとは思うけど
自分も発言には気を付けよう…

前のページ 次のページ

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[12/30 昴]
[12/21 楓]
[09/23 昴]
[09/20 水無月無限]
[09/11 昴]

プロフィール

HN:
性別:
男性
趣味:
本に関する事なら大概は。
自己紹介:
 一応ケモノ好き。
 ポップン・DJMAXとかもちまちまやってます、出来は...ね?
 FF5・7・12系、特に12系モーグリは...ッ!
 オンラインネクソンのテイルズウィーバーのユーザーでした。引っ越しの際にアド変し忘れ入れなくなっちゃいました(´・ω・`)かーくん愛。

 FF14始めました(PS4) 。
【データセンター】:エレメンタル
【サーバー】:トンベリ 他1
【メイン】:Moa Rainer
 始めて間もないヒヨッコ。
 鯖取りの合間にサブでもう1キャラ作成しています。メインが弓なのでこっちで魔法の練習をしようかと。まだほとんど触っていないのでどこの鯖使ったか忘れました(スマヌ)。後日追記します。

 月並みですが読書家。伊坂幸太郎・村上春樹の両氏を基盤とし、守り人シリーズや獣の奏者で有名な上橋菜穂子・ミステリー小説家の宮部みゆきなど、本格的な読書家の方々には劣りますが其れなりに読み漁っております。
 不定期で文庫本漁りなど。


 基本的にあんまりこだわらない性質です。
 極めようといった事はせずにゆるーく楽しむのが私流。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe