忍者ブログ

白昼夢。

夢のようで夢ではない夢。 現を願う夢。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけおめ

 御無沙汰してます





(・∀・)カガミモチー。

 いい歳こいて 雑煮の餅が苦手です などと改めて言うのも情けなかったので
 適当に誤魔化していたら 自分のだけ二倍量の特盛だった
 おめでたいということにしておく(´・ω・`)

 初詣ついでに福岡の友人と遊び
 親戚の家に挨拶に行って
 四日目に後にする

 正月は季節行事を終えたら
 適当に遊びに行くか 家族で炬燵にもぐるかの二択しかないと思う
 そんなもんだよね?
 強制暇人イベントだよね?


 この期に増えた本八冊
 遠出する度に 列車での時間つぶしという名目で積本が増える
 

 戦時中の諜報機関を描いた ジョーカー・ゲーム 及び ダブル・ジョーカー
 後は一昔前に流行った 1Q84 の文庫本版全六巻
 流行買いだとしたら手遅れだが
 流行に手を出すワケがないじゃないですか
 これだけあれば当分は読み物に困らんな

 他にも山ほど手を出したい本があったんだが
 以前から目をつけていた1Q84がセット版で存在感をアピールしているせいで
 それらがどうでもよく見えてしまう
 敵わんなぁ



(・∀・)シレンジャー。

 昨年末ごろに発売された風来のシレン4+をダウンロード版で購入してみました
 きっかけはNGCです
 と言われて何のことかわかる人は
 ニコ生見たことある人か NGCチームが実況した作品に興味があった人くらいだろうなぁ
 言うまでもなく自分は後者です


【NGC】

 ニコ生の公式実況チャンネルで実況放送を行っている二人組です
 丁度去年の三月くらいだったか
 Skyrimの情報を漁っていて 気が付いたらここに行きついてました

 最初は軽い好奇心だったんだ
 オブリビオン マインクラフト スカイリム
 この三つはランキング開けば必ず一つは入っていたからね
 何のランキングかは ね
 全部海外の作品だから最初は気にも留めなかったんだが
 流石に何か月も目にすると気になって仕方がない
 結果 今に至るわけです
 この間の葛藤はこれ以前の記事で幾つか書いてきたと思う

 そして
 この実況チャンネルの視聴者になって
 めでたく?Skyrimとシレンに被れてしまったという
 他にも喧嘩番長やアーマードコアの放送なんかもやってました
 ただそっちは専門外なんで(´・ω・`)ゞ 見てるだけでも楽しいんだがね
 現在は
 バトルフィールド3 スカイリム ダークソウル 風来のシレン4+
 の4つの実況を楽しめます


【Twitter】

 キッカケはNGCとは言ったけど
 実をいうともっと大事な要素がある
 それがTwitterと連携して行える 救助依頼システム
 ダンジョンで倒れても3回までならTwitter上で助けを求めることができ
 逆にこちらが助けることもできる
 ただ淡々と自分の記録を積み上げるだけに留まらないところがいい
 そんでもって
 これを利用してNGCの実況に間接的に参加できる
 これが最終的な購入理由だったりする

 Twitter・・・めんどくさくなって放置していたメイン垢
 このメイン垢を使おうとしたのだが
 身内にシレンジャーがいるとも思えなかったので
 シレン用の裏垢を立てて
 NGC関係者と 番組内で紹介された実況者さんの垢を適当にフォローして
 とりあえずこれで様子を見ることにしました

 普段からツイートしてるならともかく ね
 メイン垢で相互してる皆のTL汚したら申し訳ないからね


【不思議なダンジョン】

 シレン自体はまだ白黒画面だったころからあった作品だし
 もしかしたら…?

 シレンのような作品は 不思議なダンジョンシリーズと言うらしい
 と どこかで聞いた
 といっても 自分が知ってるのは
 シレン以外では チョコボの不思議なダンジョンとポケモンの探検隊?シリーズくらいか
 ポケダンは本作と並行して幾つも発売されているみたいだから
 それなりにバリエーションは豊富なんだろうなぁ
 自分はやったことないけど
 どちらかというと自分はチョコダン好きだったからぬ
 FF本編に登場するチョコボより
 こっちの方のチョコボの方が好きっていう人は多いはず
 自分も実際 このシリーズを手にしたころは
 まだFFを全く知らなかったからなぁ
 チョコダンは漫画も発売されてて
 これがまた可愛いんだって(略)

 関係ないがポケモンの新作が発表されたんだって?
 XとY(多分Zも出る) 今年秋発売予定の
 御三家に火狐がいるとか
 ずるくね?
 キュウコンとあわせれば完璧じゃまいか
 炎タイプは優遇されているのではなかろうか 主に戦闘面以外で
 特定のキャラ愛だけでプレイするのは辛いんで流石に買わないけど…BWも買ってないし…


【さもない】

 関係ないついでに
 もう随分昔の話ですが
 PSNでサモンナイト2購入してました
 旧作なんで缶ジュース5本分です
 シリーズで4作と別系列で数作 あと小説もあるらしいが
 そもそも登場人物ごとにエンディングがある仕様上 数周繰り返すのが前提なので
 今更全シリーズやってらんない
 ということで 一番シナリオが充実してそうな2を選択したわけです
 残りは ね

 所謂ギャルゲー?というやつなのだろうか
 夜会話を筆頭とした好感度システムと それに対応して用意されたキャラごとのエンディング
 シュミレーションなのだが重要なのはむしろ前者なので
 シュミレーションの部分は二周もすれば十分もとはとれる
 しかし前者だけでも十分に面白いので それもあっての人気なんだろう
 召喚獣も可愛いです 主にプニムが

 ちなみに
 自分は3周回って
 護衛獣(鬼:ハサハ)ED ユエルED レナードED
 を見ました
 護衛獣 つまり2でのパートナー (公式にはヒロインポジションのキャラがパートナーということになっているようだが)
 最初から主人公の傍にいるだけに
 夜会話になるとどうしてもパートナーを選びたくなる
 結局一週目はハサハに全振り
 こういうゲームは感情移入してしまうから困る(喜)
 二周目は 自分とサモナイを知っている人なら ご想像の通りです
 個人的にはサモナイ3のパナシェの方が僅差でごふごふ
 三周目はレナードかシャムロックにしようと思っていたのだが
 二周目以降ということでいろいろ調べている時に夜会話の情報をちらっと見てしまい
 男主人公でシャムロックを選ぶと…なんというか 濃厚な四足歩行がげふんげふん

 もっと余裕があったらヒロポジのネスティ(女主人公の場合)とアメル(男主人公の場合)の会話EDも見てみたかったんだがなぁ
 主に前者を…ネスティかっこいいよネスティさぁぁぁぁん
PR

パッと操作で両手がピピピ

筋ががが




@新着シリーズその1

 企画段階で遊びすぎな日本一(株)のシリーズ ディスガイアの第二弾
 こないだ話したPSNでプライスダウン価格で見かけたので落としてみました
 ちょうど端数が200円で あまりをきっちり消化できるやんってね


 自分は 日本一作品は別シリーズのファントムキングダムからなんだ
 あれもディスと同じ超やりこみシュミレーションなんだが
 バグが酷くて評価はいまいちだったみたい
 バグがなければ最高なんだがなぁ
 自分はあれが最初だったから全く悪い気がしないや

 違いと言えば

 フィールドにアイテムが素置きされてること
 移動がマス移動じゃなくて極座標移動
 転生の手順が憑依する物体に依存  ・・・等々
 

 みたいな細かいシステムくらいで
 友人からディス1勧められた時もすんなり馴染めました
 おもしろ武器はなかったけど
 システムは幾分か凝縮されていた分育成ははかどりました
 というよりファントムがいろいろ詰め込みすぎなだけなんだがね(´∀`;)ゞ
 転生過程で得意な武器種とステータスプラスの補正値増やせたり
 キャラの他に戦車の育成と要塞の作成があったりで
 バライティ豊かだが忙しかったからね

 育成方法も前作の失敗を兼ねてキャラ数抑えてみた
 それでも気になる職や魔物が多すぎて
 キャラが足りなかったりしたんだよね…
 本気で育てるなら5キャラくらいに絞った方がいいってあったが
 シナリオ固有のキャラだけで5人以上いるんで
 誰か捨てなあかんやん…

 前作の感想としては

 弓の育成は苦労するね…
 アタックとヒットの複合だから
 ステータスをダメージに反映させるのが難しくって
 あと 必殺技を行うに必要な予備動作エリアやターゲットエリアが複雑すぎて使い辛いのなんの
 まだ目の前1マスを確実に狙える斧の方がマシだわ
 でもこれまた日本一で優遇されてるアーチャー職は 得意武器が弓っていうね
 ファントムにもアーチャーは居たんだけど
 あっちは弓が無くて重火器が多かったから
 アーチャーはライフル系の銃が使えたんだよね
 ちなみにそれ以外にもおもしろ武器で団扇(和風お祭りデザイン)が使えて
 自分は専らそっちを使ってました
 通常攻撃が扇ぎで 確か少し吹き飛ばせたと思う(風属性付きで)
 必殺技も剣には及ばないけどなかなかの範囲と射程距離で
 技のアニメーションもクドくないから好きでした

 3以降は動画でしか見たことないけど
 ポータブルにはなってない…んだと思う
 PSNに無かったからさ

 P2を調べてみたら
 グラがすっきりしててキャラボイスも使いまわしは減ったみたいで
 やりこみ真髄のアイテム界も 不思議部屋みたいなおまけ要素がたくさん追加されて
 単調なダンジョンでなくなったところが良い
 ただ 育成要素に新しい要素がいくつか追加されたせいで
 ちょいと複雑になってよくわからんことに
 とりあえず「前科」を溜めれば経験値プラスになるのかな…?
 その時点で前回と大幅に違う
 ただでさえLvが4ケタになるのに 経験値プラスは捨て置けない要素
 このシステムが変わるだけで大混乱です
 しかも悪魔という設定をいいことにいろいろ遊んでるから
 前科って言われてもどういうシステムなのか全く想像できない…

 とりあえず感覚で育ててます
 どうせ4ケタまで育てたりはしないだろうからね
 何時間かかると思ってるのよっ
 いろんなキャラの育成をゆるりと楽しめればそれでいいかなと
 前作もファントムもそんな感じで遊んでました
 だから超やりこみゲームというほどにはやり込んでなかったり
 その分ちゃんと楽しんでるよ!

 よいではないか
 日本一ブランドは何でもアリなのだから
 キャラが所々でしっかりボケたりツッコんだりメタったりしてるくらいだからね
 作る側も楽しかったんだろうなぁ
 特にボケ役
 アクターレやらラハール一行の4作目までの引っ張り具合なんかを見ると特になぁ
 でも個人的にはツッコみ役が好きなんです ボケ役は時々ついていけなくなるから…
 そういう意味でファントムのゼタ様が大好きです
 さり気に苦労人でもある…
 ラハールもどちらかと言えばツッコみなんだろうけど 彼はやりたい砲台だからなぁ



 どうでもいいが
 2が1とは違う意味でえげつなかった
 1はまだ 胸がないとか毛が生えてないとかそういうレベルだったけど
 2はアルラウネが男だったり ネタ通りの「変態という名の紳士」がいたり
 なんかこう
 1で客層を知って2で遠慮がなくなったような
 わかりやすい変わりようを見て 編集楽しかったんだろうなと思いつつ笑ってしまった
 なんかぶるらじ(ブレイブルーラジオ?)でもそういう流れあったよね(思い込みだろうけど)
 自分は見たことないんだけど
 ウィキだか大百科だかで見た記憶がある
 主人公ラグナの声優さんがヒロインノエルの声優さんに魚肉ソーセージだか何だかの発言を促したとか
 うっかり言っちゃったのを指摘したんだっけ?とにかくその類
 サムネイルもその類のものが多かったから合ってると思いたい

 度が過ぎるとついていけなくなるから程々にってね
 男同士で馬鹿話してるうちは楽しいよね
 女性相手だと苦しいと思うんだがなぁ
 創作でよくネタに使われるのは知ってるけども

 ディス紹介してくれた友人が女性の方なのよね
 後自分はリアルであんまりネットの話題引っ張り出さない方なので…
 こういうネタには一歩距離を置いて眺めるようにできちゃってる
 だからちょっと気になったんだわ
 ディスはキャラデザも設定もなかなかなものなので
 その線では性別問わず人気があると思うのだけど
 こういうえげつない下ネタが入るとユーザーが選別されちゃうんだろうなと
 ちょっとさみしかったりもします

 「なんでもあり」は日本一の長所でもあり短所でもある





 長いっ 分けるっ

PSストア

見てて思ったこと。





@意外とPS1のソフトを知らなかった

 任天堂よりPS(或いは箱〇)が好きなくせにね


 自分が初めて買ったPSソフトはDQ7
 思えばDQ7のCMに特に惹かれたわけでもないのになんで買ったんだろう
 覚えてないや
 結果的に雰囲気もシステムも自分好みだったんだけどね

 DQ7が初DQだったから FFも合わせてスクエニはPS推しだと思っていたんだ
 で 昨日ふと
 なしてストアのアーカイブにDQがないんだろうと思ってFFと比べてみたら
 DQがPSなのは7と8だけなんだね
 そして自分が持っているDQは7と8 あと4のPSリメイク版

 コア味のシリーズばかりだからかな?
 何か面白そうな作品がないか探したけどないんだよね
 良作と好きな作品は別物ってことか





@映画とアニメは見たまんま

 そもそも想像する事が少ないから演出もシナリオも見たまんま
 好きな俳優が出演していることが動機につながる


 一昔前まで見ていたシリーズものの
 ハリポタやらナルニアやらアメコミやらバイオやら・・・
 飽きた(´・ω・`)
 見たまんまが売りの作品には飽きがあるのよね
 シリーズものなら読み物でも稀にある

 シナリオでなく俳優みたいな演者で追いかけるようになったところは 本とは真逆だね
 無銘の作品でも面白いもんは面白いんだよぉぉぉぉぉ
 だからその他作品そっちのけで名だけの作品を押し売りしないで某サイトさん(´・ω・`)





@とともの新作

 出てたなぁ
 いつ出たのかは知らないけど

 2しか知らないけど今作はどうなんだろう
 ドワ好きとしては気になります

 2は軽めの演出とバ火力紙装甲の敵でバトルシステムが崩壊していたけれど・・・
 体験版ないんだろうか





@FF12に久しぶりに触れた

 やっぱり自分は12が一番です

 昔から引き出しに楽に収まるほどしかソフト持ってない僕ですが
 想い出の作品と言えばやっぱり12・・・正確にはFFTAです
 初めて触れたFFであると同時に初めて感動してハマった作品でもあります


 FFTAはパッケージが良かったんだよね 特に裏側が
 物語の始まりが もしもファイナルファンタジーの世界に行けたらという少年少女の憧れというところからきているから
 デザインもそれに因んだのだろう
 魔法の本からFF12シリーズの舞台であるイヴァリースがとびだすイメージが幻想的に描かれていて
 開封する前から感動できるんです
 自分の中では後にも先にもあれを超える作品は無いよ


 長いことインター版ばかり遊んでいたので
 久しぶりに無印を遊んだら 予想外の場所で躓き焦ってしまった
 インター版は一周クリアするとLv90から二週目を始められる
 だからそれを利用して 他の職業パターンで遊んでいたのだが
 無印は強化二周モードがないから
 それを忘れたまま寄り道ボスエリアに突撃して痛い目にあうなど
 他にもアイテムの配置が違ったり装備の付加属性&効果が違ったりするので
 好きな装備が使い易かったり使いにくくなっていたり
 無印の召喚獣が弱いことを忘れていたり・・・
 それはそれで難易度が上がって面白かったです

 ライセンス強化の作業がめんどくさいとか面白くないとかいう人が稀にいるみたいだけど
 自分からすればあれも面白さの一つなんだがなぁ
 無印は職業選択がないからライセンスボードが全員共通で
 インター版の特色強化や召喚獣との組み合わせができない代わりに
 自分が好きなようにライセンス―特に魔法―を振り分けて好きなように差別化を図るのが楽しかったり
 便利な魔法だけ―特に白の回復魔法や一部状態異常は必須と言いたくなるほど重要だから―覚えさせたらそりゃ強いんだけど
 あえて弱いとわかっていても役割分担をさせてみるとか
 今回は1魔法単位で差別化を図ってみたのでいつも以上に楽しめてます
 後は特に鍛えずにシナリオやらモブやらを進めるとか

 というのもライセンスポイントは最終的に余っちゃうからね
 だったら適当にかっ飛ばしても楽しめるんじゃないかと
 レベルとライセンスの二つのベクトルがあるから
 レベルが高くてライセンスが低い またはその逆で進行させてみるとボス戦のやりがいも違ってくる


 なんていろいろ書いたけど結局は
 デザインと雰囲気がいいってのが一番なんだよね
 だから何周しても飽きない というより楽しい
 シナリオを酷評する人が多いけど
 あれは一部声優と主人公の扱いに少々難があるだけで それ以外は面白いと思うがなぁ
 ギャルゲか否かって話は論外でしょ

 唯一12のスピン作品であるレヴァナントウィング?だけは買わなかった
 12が壮大すぎて一話完結してるから
 続編スピンでてもインパクトが足りなかったんだよね
 操作キャラにモーグリやバンガとかン・モゥがいるわけでもなし
 その上で 記憶が正しければシュミレーションだった筈だから
 キャラを操作して街並みの中を歩かせることもなし・・・

 思えば 12はその辺もこだわってたんだなぁ
 自分の知る限りでは
 3D ゲームでフィールド上に 会話文が用意されている人物だけでなくエキストラさんたちも大勢配置されているようなゲームはないんだよね
 しかも背景で固まっているわけではなくちゃんとアクションが用意されているし 彼ら一人を見ていても生活感を感じられる
 フィールドを歩いているだけで楽しいゲームは他に無い

 全クリしようなんて意識しないで気軽にプレイしてほしい作品です
 全クリしないと なんて思いながら遊ぶとクリア後に泣きを見るんで・・・(´トェェィ`) ニシシシ





@FF12程ではないけれど

 FCのカービィとかSFCのマザー2とか
 後はポケモン赤緑なんかにもお世話になったなぁ
 有名どころだけど この頃は人気なんて耳に入ってこなかったから
 銘柄抜きに良作ってことだよね

 あとは GBのモグラーニャなんてのも
 知っている人はいるだろうか
 モグラの主人公が穴を掘ったり障害物を動かしたりして 鉄球をゴールの壁まで運んで破壊し次のエリアに進むっていう
 一種のパズルアクションなんだが
 親子してはまってたなぁ
 仕掛けが多くて地味に難しいんだよw
 キャベツ(アイテム)をすべて穴に落としてから全てのゴール岩を鉄球で破壊しないと満点にならないし
 レベルごとのフィールドも一方通行じゃないから予想以上にハマる


 しかしこうして見ると
 自分は昔者と今時の若者の丁度中間辺りに居るんだなぁw

 ちなみにPSP買って最初に遊んだのがFFT獅子戦争
 PS2がDQ8
 N64がマリカ
 GBAは確か発売と同時に手に入れたからマリオBrosとくるくるくるりんだった気がするけど
 SFCの事はよく覚えてないんだよね 確かカービィボウルだった気がする
 

 SFC以前のソフトは感動付きで印象に残っているんだけど
 N64以降はあまり印象に残っていない

 見た目が良くなったからだろうね
 映画の話でもしたけど
 見た目がいいだけでは機械的な美しさであって
 例えるなら食い物を貪るようなものだと思う
 勿論楽しいし楽しかったんだけど
 見た目だけじゃ記憶に残らないんだよね
 今までに食べた食パンの数を覚えているのか? ってね

 あれ セリフこれで合ってたっけ
 多分違うな ま 言いたいことは間違ってないからいいや

雑記

流石ロックのウォーロックがかわいい。

(「dwb)「 がおー。



@最近

 忍ブロのPRが自重しないなぁー。
 同人まがいのPRしか見ないんだけど ウチの仕様なだろうか
 変なところ弄った覚えないんだけどなー。
 真面目に書いてもシラケるんだよなー。

 同じPRでもアメブロの方は横文字なのに
 なんだかなぁ。





@まだやれることがあった

 MHP3は遊びつくしたと思ったけど
 まだまだありました。


 四神中三神を終わらせました。
 よーやくです。
 ビビりすぎです。

 困ったときは片手剣です
 やっぱり盾持ちで機動力があるというのは最大の利点だとおもうの
 攻撃チャンスに恵まれるし
 盾があることの安心感が大きい
 実際 彼らの攻撃は緊急回避で追いつかないことが多いので
 多少痛くても防げるっていうのは大きいです
 ・・・時間かかるけど
 安定してるから 何回やっても大体狩時間にムラがない
 他の武器でチャレンジするにしても
 片手剣が大体の指標になるから丁度良いのです

 だからそのノリでアマツもやっちゃおうと思ったんだけど
 アカンカッタ・・・
 某動画の(゚д゚)さんがファイアテンペストで狩っているのを見て
 リーチ・モーション・属性を考えるとピッタリではと思い担いでいったんですけど
 アタランカッタ・・・他ノ武器トオナジダッタ・・・

 狩テクがどうのこうのじゃないんだ
 何故かわからないんだけど
 アマツ相手だと空間認識能力が落ちるんだよね
 間合いと各部位の位置を間違って認識してしまっているようで
 何回振っても武器が頭とヒレの間をすり抜けていくのよね
 コレはあくまでスラアクや太刀の話なんだが
 ハンマーや片手は根本的に届いていない(高さが)からそれ以前で
 色々とお手上げでした
 そもそもアマツはヌルヌル動くんで当てにくいんですがね(´・ω・`)
 見ている分には物凄く神々しいのだが

 で。
 結局どうなったかっていうと
 拡散強化弓(金レイア)で顔面狙い撃ち
 これで25~35分 に落ち着きますた。
 狙えないなら狙える武器にすればいい
 これですべて解決してしまった キ キモティィ
 アマツの攻撃範囲からギリギリ外れるくらいの位置が
 丁度拡散のクリ位置なのも大きい
 乙る時は3乙するけど乙らない時は薬もいらない
 おかげでここ最近弓はアマツにしか使ってません^p^


 後 武器の選び方が完全に変わってしまったこと

 スキルを というより見た目を優先した装備を作って
 それに対応した武器を強さや切れ味に関わらずランダムにチョイスするっていう
 あと 使いにくさや地味さがあって 見た目がいいのに普段絶対に使わない武器とか
 ゲージが黄色なのも味って思うと結構楽しい
 弾かれやすいからどう立ち回るか なんてね
 モンハン開始当初から武器コレスタイルを通してきた自分には
 こういう楽しみ方もありかなと

 でないと ガンキン武器やディアの双剣なんて使わないと思うの
 ガンキンの素材をメインにした武器なんて特に 地味で
 中堅の武器でありながら切れ味が低かったり
 効果が防御プラスだってのもあるともう
 デザインも重厚さをイメージして荒削りなものが多い
 だからココイチバンって時の武器には選ばれないと思うの
 火属性なせいでアグナや銀レイアに全部持っていかれてるってのもある

 だがそれがいい(´∀`)
 特に飾り立てしないデザインは個人的には面白い
 太刀の二股フォークは特に硬質感があり愛着が持てる
 何よりこの武器で戦ったらどうなるか見てみたい
 あとは絵的に同じ格好で同じ装備背負ってるのがつまらないってのもあるんだが

 ちなみに双剣のブロス=マスなんかもそう
 双剣なのに緑ゲージが短くて会心がマイナスっていう曲者装備
 どう使ってやろうかぁ~(´∀`)FuFuFu

 武器の方から先に書いちゃったけど
 防具もなかなかいいのがあるんやでぇ

 最近のお気に入りはアグナUにセイバトゥース
 主にディア用
 はり付きの素晴らしさを知りますた
 ガード対策にスタミナ回復つけたから
 逃げられたら適度に突進を増せたりして
 カウンターは ね P2G以前には無かったと思うと
 別に使わなくても倒せんことはない
 と思うと気が楽になりました
 ガ性もついてるからペッコでも使えるね
 あの子は連続攻撃で削ってくるので・・・
 雰囲気も西洋甲冑に淡い色を加えた感じで見てて胃もたれ起こさないのがいい

 お次は 金ルナ装備 但し頭だけユクモ
 これも甲冑みたいで気になってたんだけど
 棘が慢性的に不足していたので造れなかったんだよね
 ただ 銀でもそうだけど
 希少種装備は定番中の定番だから 一式そろえて使ってるとマンネリを感じやすい
 金はスキルが運と回復だから そこまででもないんだけど
 希少種のレッテルは大きいと思うの
 で 頭がこうなった。
 いろんな装備を見て思うが
 色で遊べないことを除けば悪印象の原因は頭装備にあると思う
 そもそも自分でチョイスした髪型や顔付を隠してまで装備してるのに
 それが武骨な装備なものだから使ってて萎えるんだと思うの
 それならせめて顔が見える装備にしたら
 ってことで『笠』
 集団演習やってて思いついた
 ピアスや眼帯にできたらもっといいんだろうけど
 防御をすべて捨てられるだけの気持ちの余裕が持てないんだ
 そこまですると楽しめなくなりそうで
 スキルは激運・破壊王・回復量・精霊の加護 武器次第では砥石もつけられる
 金棘集めに使ってるけど火に強いから破壊部位が多いアグナなんかでも使えたりする

 更に更に 城塞遊撃隊装備ですよ
 スキルは見切りに回復と剥ぎ取りがついてどの装備でも持たせられる
 のは確かにそうなんだけど肝心なのは
 色変更で染められる箇所が広いことなんだよぉぉぉぉぉ
 ほとんどの装備で 結びの紐色が変わる程度の 見ても判別できないような些細な変かしか起こらない中
 この装備はすごいっ
 笠の円模様 胴着や手甲以下はほぼ全面
 自由に色付けできるっ
 今は上から紅紅紅黒黒
 一度着せてみるのだ・・・

 そんでもって極めつけはアーティアだっ
 こいつはいいぞ
 剣士用もガンナー用もスキルが強い
 剣士は剣術とガ強で弾かれない強壁ガンサーになれるし
 ガンナーは速射と反動で高火力隙無しのライトが完成する
 二か所ほど装備に空きがあるから適当にほかのスキルが付けられるのもいい
 つまり無駄がない
 そしてこの装備も染め色範囲が広い(´トェェイ`)ニヤァ…
 といってもこの装備は白黒以外だと気味悪くなるから(縦縞により) あ 赤とかならいけるかも
 縞を含めて活かすなら白か黒かなと
 自分は黒です
 お気に入りの縦縞の綿生地上着を持ってるからってのもあるんだけどね
 全身黒のインナーに身体の脆い部分だけを機能性を重視して隠している(イメージ)の
 落ち着いた リアル思考で設計された感じの装備なのがいい
 この格好なら一般兵装として他のゲームの装備設計にも応用できそうな気がするんだ
 流石にリアルだと・・・ないこともないと思うけど・・・
 ちなみにガンス装備では遊撃隊笠と大和を併用してます
 笠いいよ笠 顔見えるしカッコイイ
 ライトはナルガSです
 銃を何回か使って何が足りないか考えたら あぁ 回避が足りねぇ ということになりまして
 距離の方をつけたかったけど良い装備がなかったので回避にした結果がこれ
 意外と使い易くて相性が良かった それに全面黒で後ろ側を髪みたいに結んでいるから
 全面黒のアーティアに合うこと合うこと
 ちなみにライトはアマツ銃中心にいろんなものに切り替えて遊んでます
 龍以外全ての属性を速射できるから
 有効属性が二つ三つあると弾の節約になる強い味方です

 後は昔通りドボル装備で破壊したりディアU&ネブラUで鈍器攻めしたり。
 どっちも装備がヌテキ
 苔むした片手剣とか減気スタンを狙える斧とかも。

 そんなこんなで 今自分のギルカは面白いことになっとります
 使える武器より使えない武器を数えた方が早い。
 大剣は防具はあるけど性に合わない。
 ヘビボは防具がない(速射が使えないのでアーティアだと損)。
 大剣に関しては興味をそそられるデザインのものが少ないってのもある
 アマツ剣とベリオ剣 あとテンマノツルギくらいしか使ったことないです
 あと 避けられると萎えちゃうので
 命中率を算出したときに機動性がワーストで手数もワーストな大剣が自動的に外されちゃうっていう
 どの装備も 最初に火山のウロコトルクエ炭鉱作業の時に担いで行って使い勝手を確かめるんだけど(銃以外)
 ウロ斬りすらも気軽溜めが当たりにくい(当然っちゃぁ当然)
 そこから得た感想として 
 動作パターンの把握が任意でなく必須になるんだろう 気軽に扱えないから自分向きじゃないなと

 
 大剣の横殴りは楽しいんだけどねw

 その他 お気に入り武器
 ・【太刀】覇刀タンネカムトルム(会心)
 ・【片手】トキシックファング(毒)
 ・【片手】サーブルガッシュ(斬れ味)
 ・【片手】山刻デンドロネデス(防御)
 ・【片手】ウォガウォガ(イベント)
 ・【片手】崩鉈キクキカムルバス(氷・威力)
 ・【双剣】各種お団子剣(全5種類)
 ・【ハンマー】轟槌【虎丸】(威力・斬れ味)
 ・【狩猟笛】グィロティスカ(氷・会心)
 ・【狩猟笛】吼鼓【鬼咬】(会心旋律)
 ・【ランス】吼槍【逆咬】(威力)
 ・【ランス】水槍アクアコトル(水・会心)
 ・【ランス】凶矛【凌雲】(水・威力)
 ・【ガンランス】サンダーバード(雷) 
 ・【ガンランス】アグナ=アクア(水・会心)
 ・【ガンランス】轟銃槍【虎砲】(斬れ味)
 ・【ガンランス】煌銃槍イシュタル(毒)
 ・【ガンランス】崩銃槍パシカムルバス(氷・威力・防御)
 ・【剣斧】ハイランドグリーズ(毒)
 ・【剣斧】ゴアフロストアンバー(氷・会心)
 ・【剣斧】アクアテンペスト(水・会心)
 ・【剣斧】山潰グリュンハルト(減気)
 ・【剣斧】グランドカオス(減気)

 なげぇ! 多い!
 まぁモンハンのこと書くとだいたいいつもこうなる。





@オープンワールド

 マイクラとかオブリとかスカイリムとかに憧れた読書好き野郎が
 この度また厨二病を発症しました
 何度目だろう

 久しぶりに知り合いやらご近所さんのサイト回ったら
 所々でまだあの企画が生きていたけれど
 今はどうなんだろう?
 個人的にものっ凄い気になります

先月末辺りから

TWにちまちまINしております





 別に狙ったわけではないのだが
 久々にINした翌日からとんでもないイベントが始まってしまったという



 なんと 数分あるいは数十分で終わるドロップアイテム集めクエストをするだけでLvがあっという間に155以上(自分は余分な経験値で158になった)になるという




 Lv1から155までのキャラなら参加できるイベントで
 レベルごとに用意されたクエストを完了させると大量の経験値と補給品?(1級から5級まである)が一つもらえ
 しかもそのクエストは何度も消化できる(最後に解禁されるクエ以外)



 早い人は数日で155になるという凶悪極まりないイベ
 だが更に凄まじいのは
 補給品箱から かつては高級で手が出せなかったLv90回避軽鎧やらセイラ武器が出てくるということ
 フリマが軽鎧やセイラで溢れること溢れること
 かつて大枚をはたいて買った軽アマが僅か3M程度で投げ売り
 そしてセイラは合成する物ではなく購入する物に
 インフレ状態で通貨の価値が下がり雪板砂板は2倍以上に

 後驚いたんだけど
 金稼ぎ目的でイベントを続行するために
 わざとやられて経験値を減らす人もいたとか
 流石にその発想は無かった

 自分は155以下がランジエしかいなかったので(イザック他新キャラ育てる元気無かったので)
 ふつーにイベント消化してランジエを158にしました
 他二人は丁度イイカンジで155越えてたんで…
 ふつーに消化してもそれなりに稼げました
 セイラは出るけど1級の補給箱が極寒のモブ倒すか白い森でハスキーと熊大量に倒すかしないといかんから
 一応フリマでの需要はありました
 1M前後で売ったからかもしらんけどね
 欲がないわけではないが
 在庫を抱えるのは例え倉庫を圧迫していなくても不快に感じるのです

 ちなみに何年も売れなかったイーストカーラ(イザックのLv155HACK武器)も何とか売れました
 というより売りました
 4.5Mで…
 そんなに出回ってる代物ではないので相場はわからんが おそらく激安
 先日大剣のLv155武器が同じくらいの値段で売られていたところからして
 EP2の中でも扱い易いキャラの装備でこの値段はつらいです…でも売れないんだもの…後即金がほしかったんだもの…

 とにかく先週先々週はすごかったです
 いろんな意味で
 

 アナイスに関してはノーコメです

 新フィールド増えました
 アナイスのスタート街は初期Lvフィールドとアナイス装備店
 あとはチムイベ限定ダンジョンしかないんで見どころなかったです
 上記イベと前後して追加された新フィールドのシオカンヘイム?は
 これまた同時に実装されたLv上限265更新で強化した人達がチームで挑んでも攻撃が通らず苦労するという鬼畜エリア
 侵入クエと導入クエスト消化して放置してます
 これまた同時に実装された3次スキル習得のためのクエストらしいのだが
 数あるうちから2個しか選べず消すのにも苦労するらしーんで
 将来性を考えて手を付けずにいます チキンです

 更に
 シオカンと同時に発売された絶対零度なる宝箱から出るアイテムの質が
 傍から見ているだけでも凄まじい
 プンシオンやらモナやらメギやらがぼろっぼろ出ておる
 何と恐ろしいことか
 流石は他の箱の3倍価格なだけはある
 といっても前述のイベやらアプデを見てもわかるように
 今の旬はLv250前後の装備だからね…
 んでもってLv150のキャラも今じゃ珍しくもないし
 プンシオンがデフォっていうのもまだ違和感あるけどね
 だがそのおかげでモナクシポスを手に入れたからなんとも(`・ω・´)
 回避鎧に敏捷中アビつけてみたり
 メトゥラプルートーに魔法耐性つけてみたり
 155銃やら145重装やら125盾やら
 大幅強化ができてワタシはマンゾクです

 回避ジョシュが165になったので
 黄泉&霧島デビューしてみました
 黄泉の雰囲気が素晴らしくて暫く感動しておりました…日本屏風を見ているようで風情が云々
 霧島の血人形があんなに大量に属性玉出してくれるとは
 価値は暴落しましたが快感です
 ただクノーヘンばかりは硬すぎてなかなかダメージを与えられず
 ちまちま叩いていると見かねた周囲の人が焼き払ってしまいます
 悔しいが仕方がない(´・ω・`)

 マキシが極F武装をしたので
 竹峡谷に蟷螂王を屠りにいきました
 こちらは霧島と違って邪魔が入ることはない
 結果だけ言うと単調な殴り合いになってしまったので
 多分2度とやりません(苦笑)
 報酬も氷の属性玉1個だったしね…


 後はシナリオを可能な限り進行させて
 新しい楽しさを求めてエルラD1侵入クエを消化して
 その過程で面倒臭いご当地料理クエをやる羽目になって…

 いや 最後のは本当はやるつもりはなかったんだよぅ
 唯 エルラD侵入含むブルーコーラルのクエは
 観覧車に乗ることでランダムに発生するから
 同じクエストイベントが発生すると流石にイライラしてきて(エルラD開きたいだけなのに(´・ω・`))
 とりあえず依頼者当人に声かけるだけかけといてイベント消そうとしたら

 話を聞く⇒なんだこれくらいならできるやん⇒かうるのかねもち「こんな料理(Lv2のお菓子)持ってきて」

 料理調いっぱいなんだよぅ
 普段消耗するLv5料理の材料で料理調の欄の大半を埋めているから
 仕方なくチズサン用にLv2まで解禁したキャラに作ってもらって持って行ったら

 「各街のだれだれさんに会って交渉したらいいよ」⇒行く⇒ナルビク「じゃあタバコタ(料理)持ってきて」

 なんか嫌な予感がしますぞ(´・ω・`)

 グラド「焼き鴨」⇒ライディア「地静香」⇒龍泉郷「ノルカソルカと黒海真珠」

 グラドあたりで あぁこれは料理と交換なのか・・・ と先ずため息をつき
 ライディア辺りで レベルが順を追って1上がることに気付いて絶望し
 龍泉郷あたりで もう2度としないと誓った釣りをやらされる羽目になって嘆き

 カーディフ「健康鴨の丸焼きと 親 子 紅 白 熟 」

 ありのままおこったことをいまはなすぜ
 俺は弁当を作ってもらおうと思い
 対価に何が欲しいか尋ねたら
 カーディフのねーちゃんに足元見られちまった
 な 何を言ってるのか わからねーと思うが
 俺も何を言われたのか分からなかった・・・
 頭がどうにかなりそうだった・・・
 アイテム消滅とか床置き泥棒とか
 そんなチャチなもんじゃ 断じてねぇ
 もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・

 この丼と思わしき高級料理には金の卵と激辛ソースなるものが必要になる
 金の卵は竹藪にいる卵から低確率で手に入るが 何故か他モブのレアとドロップ率が違う(´・ω・`)今回ハジメテ見タ
 でもまだこれはドロップするモブが通常モブだからいい
 問題は激辛ソースの材料の一つであるホットゼリークリームを落とすホットゼリッピが時間湧きのレアモブな事

 いない! Hゼリッピがいないぃぃぃ

 よく考えたらEP2キャラのチャプターイベントでしか見たことないぞ
 紅蓮3に行く用事がそもそも殆どなかったから仕方がないと言えばそうなのだが
 鍛錬のために不定期で行ってたことも事実
 ユニビや雪の女王ですらそのうち見つかるというのに どこのはぐれかと
 ということで急遽探しに行ったのだが
 何時間 何日かけても見つからない(´・ω・`)
 というより
 10体前後のbotが1秒たりとも休まず捌き回っているのでまず追いつかない
 そのうち もしかしなくても片っ端からbotに喰われているのでは という絶望感に陥り
 限界に達し 結局別所で都合をつけてもらいました…
 大量の花束を御礼に添えて…

 料理を何度も要求された割には カーディフの丼以外は楽にこなせました
 丸焼きは既に持っている
 地静香と黒海真珠は既に持っている天涼香にひと手間加えるだけでいい
 丼の材料であるビターソースは何故かフリマで大量に売られている
 ノルカソルカの材料の魚は結局数回釣りするだけで釣れた

 クエスト報酬はショボかったが
 イベントアイテムを消せたし何より首突っ込むところまで突っ込んでしまって引けない病にかかっていたので
 一先ず報酬はいい
 だがその後のイベントで依頼者一行が加工済みの名物料理を
 ケーキでも愛情弁当でも構わずボールにぶちこんでMIXし
 しっぱいしちゃったーてへ いいじゃん別にーそうだ遠足に行こうぜ とのたまったという事を知り
 ゲームキャラなのに殺意を覚えた
 というのはまた別のお話…



 そういえばサーバーいくつか統合されたらしーです
 別サーバーの人と出会えたら僕が喜びます
 特に報酬はないです げふ

前のページ 次のページ

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新CM

[12/30 昴]
[12/21 楓]
[09/23 昴]
[09/20 水無月無限]
[09/11 昴]

プロフィール

HN:
性別:
男性
趣味:
本に関する事なら大概は。
自己紹介:
 一応ケモノ好き。
 ポップン・DJMAXとかもちまちまやってます、出来は...ね?
 FF5・7・12系、特に12系モーグリは...ッ!
 オンラインネクソンのテイルズウィーバーのユーザーでした。引っ越しの際にアド変し忘れ入れなくなっちゃいました(´・ω・`)かーくん愛。

 FF14始めました(PS4) 。
【データセンター】:エレメンタル
【サーバー】:トンベリ 他1
【メイン】:Moa Rainer
 始めて間もないヒヨッコ。
 鯖取りの合間にサブでもう1キャラ作成しています。メインが弓なのでこっちで魔法の練習をしようかと。まだほとんど触っていないのでどこの鯖使ったか忘れました(スマヌ)。後日追記します。

 月並みですが読書家。伊坂幸太郎・村上春樹の両氏を基盤とし、守り人シリーズや獣の奏者で有名な上橋菜穂子・ミステリー小説家の宮部みゆきなど、本格的な読書家の方々には劣りますが其れなりに読み漁っております。
 不定期で文庫本漁りなど。


 基本的にあんまりこだわらない性質です。
 極めようといった事はせずにゆるーく楽しむのが私流。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe