忍者ブログ

白昼夢。

夢のようで夢ではない夢。 現を願う夢。

[165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アッー

ア゙ッーア゙ッーア゙ッー





ミ†´・ω・`彡





 とりあえず経緯は後半にて





 クリスマスやってましたな
 先に言っとくと私にそんなものはございません
 正確にはございました

 どういう事か?
 なんという事はない
 クリスマス会で一足早く今まで体験した事の無いクリスマスらしさを知ったけれど
 当日はクの字を思い出す暇もないくらいキッツキツでした
 それだけです^p^


 クリスマスを愚痴るエネルギーが勿体無いよ^p^
 正直不味いッちゃ不味いし美味しいッちゃ美味しい

 どういう事か?
 そこまで興味がそそられないとは言っても
 室の面子の大半が付き合ってりゃ流石に自分の感覚を疑ってしまうというもの
 だがしかし 納得がいくほど心から朗らかでかっこいい&かわいいお兄さんお姉さん同僚達ばかりなので
 もはや超越して惚れ惚れするのだ 見下してるとか言う人いるけれど
 確かにTVとかで見る人達だったらそうも見えるなぁ
 だけれどそういう人達ばかりではないのです
 そして 自分が人生の中で出会うそういう人達は総じてそういった人ばかり それもかなりの人数
 勿論実際の内面とかはわからないけれど
 だから イケメン&イケジョ(?) ではなく かっこいい&かわいい なのです
 
 あと とある御方の 普通ならのろけといわれる類の話が実に安心するもので
 言葉では色々言えるけれど これは素で聞かないとわからない
 どこどこで甘ったるい仕草をしてプリクラをとって
 メッチャカッコイイメッチャキレイ
 とかそんなクドイ話は腹立つけどね
 この御方の場合は
 本当に恋愛を満喫していて 活き活きしているというのはこういう事を言うのだと
 数年前に某所で皆との駄弁りの中で聞いていた時はブーブー言っていたけれど
 こういう事はやはり目では見えないんだなぁと思い知ったのでした

 

 あ 一応言っておくけれど興味がないのは真実です
 但し良い状況ではなく もっと悪い状況とだけ言っておきます^p^

 ところで 某クリスマス会では下らない事も言える大学サークルだからこその出来事もあったんだよね
 ひとつ例をあげると あ 卑猥なことが嫌いなお方は流しちゃってください
 会の定番のビンゴやってたのだけれど
 景品が100万円とか夢の旅とか豪華湯巡りとかなのよね
 全部を言うのも面白くないので これがどういう事なのか想像してみてください^p^
 といっても言うほどでもないけども

 んで その中にハワイ旅行ってのがあったのね
 しかもそれを手にしたのが室かっこいい兄貴
 メンズファッション雑誌の表紙に載ってても誰も疑わないような
 勿論彼女がいます

 んでそのハワイ旅行というのが...!
 人の影になって実物は見えなかったけど

 他の先輩との会話からして確実に アレ です ココジューヨー
 あまりにも抽象的過ぎるので更に言うと ワッカかと思えば伸び縮みします
 あんまり言うと頭痛が起きそうなのでいいません^p^

 なんかもうポカーンとしてました
 これ一歩間違えたら惨事になってたんじゃねw

 ちなみにそれ以外の景品は問題なしです
 もっと言うと受け渡し方はJoJo風です
 なんかJoJoを広めよう部隊がおる
 細かい所は俺も知らなかったので
 受け取りの時に何かやってましたが
 それがどのシーンなのか解り兼ねます^p^







 本題何だっけ...


 あ キッツキツとは言うけれど
 趣味半分仕事半分です 苦労かというとちょっと違うような違わないような...







 ここから長文なり 自己満足とか負荷とかで勘弁という御方は回れ右推奨









 年賀状を無事出し終えました
 結構ギリギリだったけれど元旦に届くかなぁ



 住所を書き終えるまで気を抜いてはいけない
 のに
 寒い手を温めて喉を潤した結果大変な事になりました わらい




 経緯から語らせていただきまつ


 こちらにきてからというもの
 長年持つ事を拒み続けていた携帯電話をついに所持することとなり
 PCの扱いにも慣れてきたので 同年代以下の人に対する年賀状というものは書かなくなりますた
 当然学生の内は年上世代との社交縁などあろう筈もないので
 残るは家族なのでつが
 祖父母からは毎回貰っていまして
 特に父方の祖父は一家の誇れる水墨家
 名が知れているというワケではないんだけどね 趣味で嗜んでいるし
 家の至る所に圧巻の水墨画や一筆
 年賀状どころか暑中見舞いも毎年贈ってくれるのです><

 だから最初のうちは俺も出さないとと思って手をつけていたのだけれど
 二年目半ば当たりにふと思う
 意味がない
 意味が無いというとそれまで とは言うけれど
 目の前に置かれたハガキに 相手の全てに応える表現が出せず
 まるで通過儀式のようになっていて
 家族の誰かから うちらにはかかなくてもいいんじゃない?みたいな事を言われた記憶があって
 何時の間にか書くのをやめていました
 その代わり年末年始には必ず帰省して
 家族、特に祖父母と限界突破するくらいコミュニケーション

 実を言うと
 俺と家族との相性は
 間に何かを挟むより直接行ったほうが
 捗るし お互いに感情が伝わってお互いに安心できるのよね
 相手の話し口調からしてどう考えても 肉声の方が元気があるんだ
 というかほぼ一日中会話とかワケないです
 ケイタイ通してもうまくいくなんて親父くらいなもんです
 それでもメールとなると儀式のような会話になるので消化不良おこしちゃうんだ



 当たり前 とかいうかもしれないけれど
 実際にメールとか手紙とか電話の方がうまく話せる家庭とかも存在するよね
 父方の家庭は武士道?とはいかないにしても それに近いものを固く置く教えがあったので
 こういう方式が浸透しているのだと思う 俺にも雰囲気だけはあるし




 本題にもどそう
 そういうワケで今年は書かないでおこうと思っていたら
 とあるお方からメールを頂きまして
 年賀状書かないか ということで
 こういう絵をいつか というものもあったし
 直感が大半かなぁ 即決したのです
 時期が早いのも助かった 御存知の通り俺はやると決めた事には力が入りすぎて
 それを想いととれば大変よろしいのだろうけれど...
 バカに時間がかかるわ ひどい時は力が我武者羅となり 結果に影響する事もあって
 かといって時間を短縮すると 短縮する事にも力が入っちゃうようで...
 結果的に時間が必要だったのです 手早くできるようにならないと...


 そんなわけでその日から作業に取り掛かりますた
 案だけは元から用意されていたのが幸い
 骨格とか筋とかを気にする絵ではなかったのではかどるかと思いきや
 曲線命な小等身 これはこれで厳しかった...
 当然歪みには敏感で その度にストレスが
 ジョブ服も等身故に 忠実再現を行うと太って見えたり寸法がおかしかったり
 コテの特徴を消さずに合成しようとすると どちらかを選択する事になったり
 最終的な形態を見て こんなに簡素でいいのかと悩んだり
 忠実なケモ仕様に近づけたかったのでつが
 その人らしさをイメージしながら描いているとどうしても やめたほうがいいと脳が囁く
 自分だけ変えちゃうと明らかに不釣合いなので...
 結果、下地と清書だけで日程の大半を費やした^p^
 


 さぁ色付け 影はいいやと思って色をつけると
 どうしても納得がいかない というのも
 絵を描き始めた当初の塗りつぶしと曲線ツールで満足していた自分の姿が蘇る...
 意思を貫き今できる影付けをする
 これで余裕と思われていた日程はあっという間に詰みにさしかかり
 残り〇日と数えられるまでに



 自コテを曲芸士にしていたので
 オプションを扱えるような体勢にしていたのだけれど
 もしもの事を考えてオプションを後回しにしていたら本当にそのもしもになってしまった
 もはや今からコイツの下書きをする時間はない
 そして全体を見て思った
 あれ 自コテだけ顔の雰囲気がおかしいような...
 横向きだから気がつかなかった というか意識してそこまで見る必要はなかったのかもしれない
 既にレイヤーを合成していなので 修正に時間がかかる
 背景に至っては何も考えていなかった^p^
 凝ったものは当然描けません^p^
 グラ&模様を採用



 絵が完全に仕上がったのはなんと3日前
 始まりが11月27日 なんということでしょう
 しかし次は絵に等しいくらい重要視していたコメント入力
 どうしても通過儀式にはしたくなかった
 想いを語らずにはいられなかった
 それで且つ年賀状のマナーから外れないように
 時間が、とは思いつつ作業は続行しますた



 さぁ印刷!⇒プリンタ起動⇒インクがなくなっています⇒(゚д゚)?!
 シアンがありませんでした かっくらすど!
 既に真っ暗だったので これで強制的に作業持ち越し
 次の日、マゼンタとブラックも少なかったので1セットインク購入
 キャノンさんインク高いよぅ これで5000円ぶっ飛ぶ
 電源をつけて様子を見た次の瞬間

 インクがありました

 かっくらすど!
 昨日あれだけインクがないっつってうんともすんとも動いてくれなかったアナタ...
 先に言っておくと 全部印刷し終わって掃除をかけた際になくなりました
 マゼンタとブラックが
 シアンさん健在です かっくらすど!!!
 あ かっくらすど の意味は実際わかりません ぶん殴るぞ のつもりで使ってます^p^
 PC上のキャンバスサイズがあまりに大きかったのか なにか設定を弄る度にPCが重くて
 描き始めでハガキサイズ選んだのに?!
 おまけにどうやっても四方が切れる 設定は全くおかしくないのに
 仕方なくA4設定で隅っこに印刷する形で ハガキをつめて置けば と思ったら
 試しにA4に印刷したら隅に空白 そこでまさかと思っていたヘッターフッターであるという事が確定
 うわああああ

 しかし設定窓にその設定はなく 高さか幅を圧縮させたくても等比縛りらしく
 次第に積もる苛立ち
 やっとのことで印刷機設定の所から発見 二つに分けんでくれよ...フォトショ側の設定いらなくね...
 しかしヘッターフッターをとると 余計にはみ出るように印刷する仕様らしく
 やはり切れだしたので 結局フォトショ側の設定で少し中心からずらして小さめにする事に
 試行錯誤の関係で何度も印刷

 せめて数枚だけでも住所書いておこうかと思いきや
 今度は筆ペンがなぁぁぁぁぁい!
 当初書かないつもりでいたのだから無くて当然^p^
 これで繰り越しになり25日当日...



 筆ペンなんて久しぶり ただでさえ字の汚さと力込みに定評のあるワタクシ
 心配になって住所を試し書きしてみたら案の定
 ボールペンならまだマシに見えるモノもこれでは一気に子供の落書きと化し
 焦る俺 どうすんのよ俺 何度も書きこの日の上限が見えたので已む無く妥協

 何故そこまで焦ってるかって?
 一枚一枚に異なる絵が描けなかった分 コメントはそれぞれ異なっており
 更に言うとそれはPC入力なので印刷です 手書きにすると今のように字に気がいっちゃうので...
 んでもってハガキは高いので何枚も買えず失敗もそんなにできず
 印刷の時点で数枚消費しちゃったんで予備は3枚ほど
 事実上一枚も失敗できないのです
 修正液というのもあまりよろしくないので

 そして本書き
 練習でうまくいこうが一枚しかないというプレッシャーは強かった
 予想を裏切らず踊る字 線が飛び出た時にはリアルにア゙ッーとか叫んでました
 しかし修正も予備もない 脳「かまわん 続けろ」

 二枚くらい書いたところでプルプル震えだしたので
 最初に書いたとおりの事をしたら今度は力が抜け切って間抜けな字になってしまいました^p^;
 
 自分の欄の1つに手をつけたところで
 ここばかりはボールペンにしたほうがいいと悟り 二枚目からはボールペンです
 筆の文字は見ないであげてください><。

 文字がこれだから仕分けの人が苦労しそうです本当にすみませんでしたorz
 これで当人以外の家族に見られても恥ずかしい どころか当人に見られても恥ずかしいものにorz






 余談だけれど
 一応年賀状なので送る側の俺も本名を と正しく綴ったのだけれど
 もしかしたら本名を伝えた事がない&伝えたのが大分前の3人は見分けがつかなくなるんじゃ
 と思って 左文の端にボールペンで昴って書いておいたのだけれど
 急いで足したんで汚れにしか見えないかも...
 見えたとしても 何みつる気取ってるんだって思うかもしれないけど^p^






 簡素だったり面白みに欠けたり...するかも
 賑やか要素は心配
 以前書いたとおり寅は描かなくて 文字のみなんで
 ここまで綴ってきたような心配要素に加え
 コメントの心配とかもあったりで

 最近なんかは特に痛感する事なのだけれど
 良かれと、盛り上げようと、いい雰囲気にしようと思って口にする俺の言葉は
 解釈の課程で裏返って伝わる事が多くて
 んで その様子から相手がどう思ったのかを察して悔やむ事が多々
 形だけ言えばエキサイト翻訳みたいな^p^
 コメントの書き込みもそれでかなり悩んだのだけれど
 直感と書きたいのとこう言いたいのと他にも言葉にできない何か色々なものに
 押されるかたちで仕上げますた

 よろこんでくれるといいな(*´∀`*)




 長くなりますたが 年賀状受け取りならびに背景使用許可をしてくれたみんな
 本当にありがとうございますた

 なんだかんだ言いながら自分も結構楽しんでますた^p^
 心配事は山のようにあるけれど 年賀状が無事届く瞬間が楽しみです><






@なんかバトンがきてた 強制じゃないっぽいけど久しぶりだし
 苦いものが残るわけでもないので近々消化しよう




PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

最後に盥でも降ってきてくれないか HOME 気がついたら

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新CM

[12/30 昴]
[12/21 楓]
[09/23 昴]
[09/20 水無月無限]
[09/11 昴]

プロフィール

HN:
性別:
男性
趣味:
本に関する事なら大概は。
自己紹介:
 一応ケモノ好き。
 ポップン・DJMAXとかもちまちまやってます、出来は...ね?
 FF5・7・12系、特に12系モーグリは...ッ!
 オンラインネクソンのテイルズウィーバーのユーザーでした。引っ越しの際にアド変し忘れ入れなくなっちゃいました(´・ω・`)かーくん愛。

 FF14始めました(PS4) 。
【データセンター】:エレメンタル
【サーバー】:トンベリ 他1
【メイン】:Moa Rainer
 始めて間もないヒヨッコ。
 鯖取りの合間にサブでもう1キャラ作成しています。メインが弓なのでこっちで魔法の練習をしようかと。まだほとんど触っていないのでどこの鯖使ったか忘れました(スマヌ)。後日追記します。

 月並みですが読書家。伊坂幸太郎・村上春樹の両氏を基盤とし、守り人シリーズや獣の奏者で有名な上橋菜穂子・ミステリー小説家の宮部みゆきなど、本格的な読書家の方々には劣りますが其れなりに読み漁っております。
 不定期で文庫本漁りなど。


 基本的にあんまりこだわらない性質です。
 極めようといった事はせずにゆるーく楽しむのが私流。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe