忍者ブログ

白昼夢。

夢のようで夢ではない夢。 現を願う夢。

[207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

社交社交って

 こんなこと言っても仕方がないけれど 難しいのう





 嘘だ嘘だと言うけれど
 本音を隠すのは嘘ではないよね...
 そう考えないと直立の人には難しい仕組みになっているんだなぁ
 戦場だからね
 
 チームワークは強みを持って協調性を持って乱雑さを減らし臨機応変に動かないと...



 一昨日卒業発表がありました
 先輩の。
 同期先輩の事だけどね
 一年でこれだけ駆け上がらねばならないのかと
 空いた差のあまりの大きさと違う世界を目の当たりにし
 参考というよりプレッシャーしか得られなかった...しんどいぜ



 終了後の午後7時から鍋パーティをやるらしくて
 卒研が一通り終了した祝いといったところだろう
 疲れ果てて帰宅し寝ていた先輩もいたというのに
 態々召喚して出席させてまでするものだろうかというツッコミは胸のうちにしまいこむ
 26日には本格的な卒業祝いの飲み会をするらしいのに
 
 本来なら大歓迎といったところなのだろう
 こういう飲み会は同じ研究室で出会い共に研究した縁
 更なる結束とチームワークを強くする―など
 なににしてももたらされたチャンスと言うべきなのだろう

 正直な所まったく気乗りしなかった
 長らく研究室を空けていたせいか
 久しぶりにはいった研究室の空気は物凄く気持悪かった


 ここ数日で俺は物凄く変わってしまった...
 まぁそんな事言っても 仕方がないから


 メールで知らせが来たときどうしようかと
 実を言うと26日の飲み会も頭が痛くて
 この近辺で説明会をやっている企業もあるので
 それに行くべきかいくまいかでも考慮していた所

 入室初期の頃はまだよかったけれど
 酒に任せすぎて色々と悪い夢を見た事もあり
 別に研究が忙しくなったわけでも仲間とのやりとりが変わってきたわけでもないのに
 
 昔はそれでよかった 心的に調子が悪ければ遠慮させてもらう それでも良かった いいと思えた
 昔は 高校以前は

 プレッシャーと右も左もない焦り

 拒否権はないんだ
 全てを拒み続け肉すらつけようとしなかったからこうなった
 俺にこの会を欠席する事はできない

 泣きたい
 けれど泣いてはいけない 泣く暇なんてない
 泣いて今助けてもらった所でこの先続くわけでもないし
 無くて背負ってもらって背中から見る景色は
 無い俺が有る皆を見るひもじさに似ていて耐えられなかった

 泣く事は俺にとって得策でなく ただそれ自体が俺自身を苦しめる
 だから俺は泣かなくなったんだ

 俺の涙は酸となり頬を溶かす
 肌が沁みて痛みが走る



 会の終了を見計らって帰路に着いたのが午後11時
 そのまま無心で夢の物語を遊び 寝る
 翌日休む



 次の就活に行く準備しないと
 次がたまってる
 あと一ヶ月で一次のシーズン



 内輪を見ているのも辛いなんてどうかしてる
 物凄く馬鹿げて見える



 輝いている面が露見する
 ヒドイ面も露見する



 スピーカーから彼女の不満が聞こえる
 遠まわしに納得した旨を伝える



 長い 分ける
 





 変わっちゃいないだろう
 成長ののびしろ以外は 何も
 俺が変わっちまった 違って見える
 輝かしい面とヒドイ面を 無意識のうちに見てしまうのだろう



 人の恋愛事情なんてしらんよ
 他人の営みを割り込んで覗くものでもなかろうに
 はっきりしねーからだろ
 思い悩む心情はわかるが
 中途半端な意志と優しさが
 相手をも中途半端に惑わし迷わせているんじゃないか
 彼はしかたない 彼女もしかたない
 二人ともそれでいいならいいけどさ 二人ともしかたないって言って苦いものを飲み込んで泣くだけさ

 決断は有耶無耶なままでいいという甘さが結局周囲の涙につながっているだけじゃないか



 前から不思議だった
 内輪における正義と言うような秩序を持たせているくせに
 その秩序の中に 実体で定められない友情やら恋愛やらを持ち込んで
 開かれたものが得られるわけが無い
 得られたものが全てそこでいう偽りの友情・偽りの愛になるに決まっているじゃないか
 実体のないものに実態を与えようとするんだから
 結局うまの合う 秩序の及ばない小グループの間でだけでまとまっている
 ワケガワカラン



 だから嫌だと言っていれば昔の俺宜しく 拒み続け骨だけの生き物になってしまうから だから



 今腐ったんじゃない そういうもんなんだよ。
 そこでそれらに当たるのは矛盾するけど御門違いなんだよ
 俺らも人の型なんだから 目の前に広がるのは人の世界なのだから
 あの場が故障だらけなのは問題だと思うけどね






 なんともないだなんて 平気だって
 本気でそう思って

 永遠だなんて言わないでよ
 どうして
 あぁまた自分の事だと夢想する
 自意識過剰な自分に鞭を打つ

 恐怖は不安の裏返しであって実体を持つ嵐ではないのだと
 わかっていなくたっていいじゃないか
 わからない中だから安心する事もあるじゃないか

 よくない事だとわかっていても
 目の前に現れた 我が身を異郷へと吹き飛ばすつむじ風を操って
 どうしてもどうしても
 正気を振り払って得た翼

 空想を恐れて言えなかった言葉のせいで
 判断に迷い時間を流したから...

 泣けばいいのですか 
 君に失望の霧を被せた挙句 霞に消える君の身体に また失うのかと
 ただそれが怖くて
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

手が動くならしかたない HOME うぐぅ

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新CM

[12/30 昴]
[12/21 楓]
[09/23 昴]
[09/20 水無月無限]
[09/11 昴]

プロフィール

HN:
性別:
男性
趣味:
本に関する事なら大概は。
自己紹介:
 一応ケモノ好き。
 ポップン・DJMAXとかもちまちまやってます、出来は...ね?
 FF5・7・12系、特に12系モーグリは...ッ!
 オンラインネクソンのテイルズウィーバーのユーザーでした。引っ越しの際にアド変し忘れ入れなくなっちゃいました(´・ω・`)かーくん愛。

 FF14始めました(PS4) 。
【データセンター】:エレメンタル
【サーバー】:トンベリ 他1
【メイン】:Moa Rainer
 始めて間もないヒヨッコ。
 鯖取りの合間にサブでもう1キャラ作成しています。メインが弓なのでこっちで魔法の練習をしようかと。まだほとんど触っていないのでどこの鯖使ったか忘れました(スマヌ)。後日追記します。

 月並みですが読書家。伊坂幸太郎・村上春樹の両氏を基盤とし、守り人シリーズや獣の奏者で有名な上橋菜穂子・ミステリー小説家の宮部みゆきなど、本格的な読書家の方々には劣りますが其れなりに読み漁っております。
 不定期で文庫本漁りなど。


 基本的にあんまりこだわらない性質です。
 極めようといった事はせずにゆるーく楽しむのが私流。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe