忍者ブログ

白昼夢。

夢のようで夢ではない夢。 現を願う夢。

[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハッとしてよく見たらあの御方だった

 モンハンの一面一面に舌鼓してる場合じゃなかった。








 あ


 一応付け加えておくけれど
 上のソレは小説の御話どす
 なんだかんだ言ってそろそろ限界だったのでする
 但しまだ二巻しか発売されていない疾風の翼シリーズの方ね というかソレしかなくて
 後から色々ある事に気付いたのだけれど
 この作品以上に無茶振りな気がしたんで多分このシリーズ以外買わない...





 ま それは置いといて


 モンハンは試験的な意味もあったので 本命もあわせて御購入

 「獣の奏者」

 ケモナーだから魅かれたと言われて
 そうだとも違うとも言えないけれど(それ以前にそういう文芸作品があるなら教えて欲しいわw


 一冊でも多く欲していたのでハードルが多少下がっていたかな?
 ほんのちょっとでも気になったら数十分中身調べてみて
 最終的には他になかったっていう気持ちもあったけれど...


 大当たりでしたよアナタ

 微量でも探知してくれた我がセンサーに感謝っ
 文章に引きつけ力ありすぎるだろうこれは...
 登場人物の行動が追いやすいのは前提だけどさ
 こう 文章が飛び出してくるというか...うーん


 とりあえず王獣の仕草がかわいすぐる ぶほほほほほhry
 無論挿絵なんてないし 容姿の説明を読んでそう感じるんじゃなくて

 仕草が たまんねぇ うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
 リアルに満面の笑みを浮かべながら 真面目に かわいい かわいい とか言ってました
 こいつキメェとか言っちゃってもいいんですよ?(?)

 王獣の成長がバッチリ描かれてるので
 愛くるしい仕草とかも当然あったけれど
 そーゆーのでなくて
 裏表なく真っ直ぐ家族のように意思を交換しあうところに
 何かありえそうでありえない不思議で心地よい空気が

 現実的な壁があっても 想いを押し通せるモノを見て何故か言葉を失ってしまった


 うーむ





 みなまで言うなっ







 んで


 後から気付いたのだけれど
 獣の奏者の著者は
 つい先月に思い切って全購入した守り人シリーズを手がけた御方ではないか



 よし 今すぐ手に入れられなかった後半の三・四巻を取り寄せる作業に入るんだぜ








 追記でコメントお返事~。











>>さぬき兄貴

 ですよねwwwwwwww
 といいつつ作風の話を聞いて多少心配だったのだけれど

 気持ち的にバッドエンドなんてクレヨンしんちゃんには似合わないぜ...!
 映画はものっそ泣かせだけれど^p^

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

長いので先ずは大阪の旅を HOME 3日前

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[12/30 昴]
[12/21 楓]
[09/23 昴]
[09/20 水無月無限]
[09/11 昴]

プロフィール

HN:
性別:
男性
趣味:
本に関する事なら大概は。
自己紹介:
 一応ケモノ好き。
 ポップン・DJMAXとかもちまちまやってます、出来は...ね?
 FF5・7・12系、特に12系モーグリは...ッ!
 オンラインネクソンのテイルズウィーバーのユーザーでした。引っ越しの際にアド変し忘れ入れなくなっちゃいました(´・ω・`)かーくん愛。

 FF14始めました(PS4) 。
【データセンター】:エレメンタル
【サーバー】:トンベリ 他1
【メイン】:Moa Rainer
 始めて間もないヒヨッコ。
 鯖取りの合間にサブでもう1キャラ作成しています。メインが弓なのでこっちで魔法の練習をしようかと。まだほとんど触っていないのでどこの鯖使ったか忘れました(スマヌ)。後日追記します。

 月並みですが読書家。伊坂幸太郎・村上春樹の両氏を基盤とし、守り人シリーズや獣の奏者で有名な上橋菜穂子・ミステリー小説家の宮部みゆきなど、本格的な読書家の方々には劣りますが其れなりに読み漁っております。
 不定期で文庫本漁りなど。


 基本的にあんまりこだわらない性質です。
 極めようといった事はせずにゆるーく楽しむのが私流。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe