忍者ブログ

白昼夢。

夢のようで夢ではない夢。 現を願う夢。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

八帖一間ですが

 わりと対応できそうです





序。

 お久しぶりです

 といっても一昔前の更新ペースで言うとこれでも早いほうなのですが






本。

 リアともがお泊りに来ますた

 

 というのも
 一足先に地元へと戻った御方なのです
 まだ残しておいた荷物があるということで
 荷物整理のついでにry

 同期の大半は先に羽ばたいており
 交流のある同期はその時に皆旅立ってしまいまして^p^
 時期的なものもありメンタル的にしょ気てましたが
 久々に上機嫌です^p^
 そしてやはりはしゃいでいたのは招き入れた俺自身^p^

 

 ・めしうま
 ・狩りたのしぃよぅごふぅ
 ・送迎ありがとうございます><。



 玄関くぐった瞬間ですでに 俺の性格丸見えな状況でしたがあえてそのままにしてました^p^
 片付けたといってもいつもどおり必要範囲内です^p^
 後付の理由だけどその方がお互い気楽にやれていいと思うのは 俺だけだろうか

 狩りうめぇよぅわぁぁぁん
 こっちだと狩り仲間も意外と少ないので
 というより発売してからだいぶたつこの時期に
 自分と同じようなレベルの狩り仲間なんてそりゃいないとry
 一言で言うと 不慣れなアクションを場数で補っているような戦法
 流石にGを軽々とこなすハンター達と狩るのは多少気が引けます><;
 親しい間柄であるからできる><;
 
 G級上位解禁のお手伝いをしてもらいますた
 事前に緊急前まで進めておいたけれど
 猿耐性が極端に落ちておる...
 んでもってトントンで進めるのはいいがG級装備が一切ない上に
 上位装備も 近接はナルガやキリン 遠隔はオウビート・フルフル・バサル以外
 ほとんど選択肢がなくて(一応17組そろえてはいるけれど使い勝手の幅広さは劣る)
 ☆2以降では2乙連発ですた
 厄日にもほどがある^p^;
 パラサイトハンターと化すのはどうも心苦しかったので神風と化していましたが
 数回に一度本当に爆死していたのだから目も当てられぬ^p^

 G級になって無駄に肉質が硬くなったせいか
 とっておきのRare8ゴールドマロウすら☆1で容易くはじかれる始末
 タケミカヅチも同様に

 仕方がないので単身の時は双剣か太刀
 それも切れ味のよいもので行かざるをえず
 それ以外の刃武器を使っていた敵では長期戦薬積み必死
 鈍器?盾蟹戦オンリーですが何か
 業物もいいけれどガルルガS装備くらいしかないんだよね
 好き装備だけど流石にG級では着れない...
 斬れ味レベルプラスなんてもってのほかです
 探してつくろうとはしているけれど 物欲センサーってやつが働いてだなry

 一番あせったのはヴォルガ戦です
 寝る前にソロでやっていたのだけれど
 残り29秒でヒヤヒヤ捕獲でした
 魚類には近づけないのでガンナー。
 一番手馴れていて上位が手馴れているライトの某シルバー銃、貫通2速射。
 惜しみなく使ってもこれだからなぁ 罠も多くはもっていけず
 落とし穴が効かなかったら涙ものでした

 ヘビィも用意すべき?
 ナナホシを思い出すだけで重いなぁ
 まぁ あれは特別リロードと反動がひどいからなぁ
 G武器を漁っていたら新たに貫通3速射のライトだかヘビィだかを見つけたので歓喜しております
 でもヴォルガ系ではなかったか? 覚えていないけれど
 ヴォルガ素材はずっと楽しみにしていた素材で 作りたいものがありすぎるんだよね
 炎斬【溶】がいい例 ちなみに初素材はガノとヴォルガの合せ技である某双剣に使いますた
 これを待っていたんだっ
 個人的にはガンスもほしいんだよなぁ
 んでもってラヴァXに根性があるのを確認したのだが
 俺これくらいしか根性スキルの在り処知らないぜ
 ということでこれも作らねば...ぐふぅ

 せめてジルバーソルさえそろえば...!(現在頭・胴 残り紅玉3つ)





末。

 軽く(かどうかはわからないけれど)病んでいることは隠しているはずなのに

 もしかして見透かされてる?
 本名の姿でいる時はポーカーフェイスで というより無意識に微笑むリアクションスキルが備わっているにもかかわらず

 


 ちょっと吐いてくる


PR

雑。

そのなのとーり。




壱。

 大分前から気にはなっていた

 某ヤカマシー人(ファンの人ゴメンナサイ)の番組「水曜どうでしょう」から名づけたと思われるモンハン動画「モンハンどうでしょう」みてたら無性に狩りしたくなりました まる

 また間が空き始めてるからのう
 あそこまでバカ騒ぎしながら楽しく遊ばれると...w
 強弱アマプロ関係なく遊べたらいいナァ
 ソロばっかじゃつまんねーです
 モンハンでなくてもそうだけど

 流石にPSPカフェだかなんだかには行けないけれど...
 アマプロ関係ないとは言ってもレベルが桁違いとの噂を聞く
 うおおお20日ィィィ

 つか関東でも時間作っておきゃよかったわ 折角狩り仲間が二人もいたのに...!
 二人とも紫装備でしたが^p^




弐。

 無人駅乗り逃げ人間はしまっちゃおうねぇ(暗笑)


 制限がないからナァ いるんだなぁやっぱり
 滋賀県内で多発中らしい
 夜間に無人駅となる約25の駅ってあーた
 こっちは県庁駅付近以外は日中夜無人ですよ^p^
 後部車両が開かないのは何処も同じらしいからこっそり下車はないのだろうけれど

 整理券の取り忘れとかで焦って誤魔化したりするのかな^p^
 俺も一度焦って急いで車掌さんに頼んだ事があるけれど まぁ間に合いますた
 数分おきにくる地域だったり民間企業とかが運営する小規模の市内電車だったりに乗りなれていると
 整理券はただの紙くずにしか見えないしね

 うちの地元は市営バスと市内電車が整理券で値段を見るようになっているのだけれど
 市内電車は最高で290円 んでもって3駅ごとに値上がりする仕組み
 そもそもが身近で手軽な存在で安価で市の中央にいけるからか
 あまりそういう話はなくて 整理券も忘れていたところで信用が効くんだよね
 幼い頃の俺が整理券の機械で遊ぶ悪戯坊主だったのは秘密

 バスも大体そんな感じですな ただ地元のバスはそこまで利用していたわけじゃないからわかりかねるけど
 少なくとも俺が乗った限りではそうでした
 宮崎バスもある程度はおおめにみてくれます


 たーだ!
 宮崎の単線 少なくとも日南線はそんなこったーない
 まぁJRともなると移動距離と管理運営とかの関係上 甘い事言えないからなー
 乗車時にうっかり整理券をとり忘れたり 当然車内でなくしたらおおごとです
 切符と違って何処からどう見ても数字だけ書かれたただの紙だから粗雑に扱いがち
 なくしたら始発駅からのお値段となります

 実を言うと特急列車でも一度だけ切符を置いたまま出てきて冷や汗かいたことがあるのだけれどw



 宮崎は市営バスもJRも
 ど田舎の影響で利用者が少ないんだ
 多いと思う?
 そもそもが 普通に生活するにも店が遠いとか仕事場が遠いとか
 そういうのが普通なのです
 かといって電車やバスを利用したくても
 時間単位で一本二本です

 そもそもが高齢者大国なので
 高齢者が近くへお買い物 とかでない限りは利用者が少なく
 それにより本数が減り
 本数が減って不便だから車にしよう 更に減る
 というのが現状です
 去年あたりにもまた一本へって 一日17本まで落ち込んだとか
 そんな状況で無賃乗車とかされたら全利用者にとっては迷惑な話なんです

 勘弁してください...俺一応公共機関で間に合わせているんですから...





末。

・気の利いた梱包資材が手の届く範囲になかったので
 どこかで時間を作ってナフコにでも行かねば

 年賀状の時もそうだったけれど 何故か俺が楽しんでます 楽しませてもらってます・∀・


・20日かぁ 火曜日かぁ... 

スピーディーブーンな魔法

 マシンガントークにすると面白く聞こえる! ふしぎ!





序。

 楽しい
 楽しすぎて仕方がない

 これほど有意義で安心する事に




本。

 ワターシの読者魂をなめーるなよー。

 現実的・超現実小説を好んで読んでいた数ヶ月前
 今もまぁ あまりに遠すぎる景色の想像は好きじゃないのだけれど
 そういうことを一切やめていたのですが

 それで ってわけでもないけど
 俺の守備範囲はかなり変化していたわけで

 先日某書店でモンハン小説の続編を見かけたけれど
 連続モノぶった切っているにもかかわらず買う気になれなくて
 なんていうか 妄想に疲れてて


 某所で某イベントのお話で盛り上がっている時も
 仮想の身体を練り上げる事ができなくて
 ってそれはまぁ俺自身の問題だけど
 仮想の空気すら浮かばなくてキャラメイクできないんだ
 でも気にはなるからちょこちょこ見に行ってたりして

 先日自分で墓穴をほり
 はまったなら折角という事で某作品を1から通したのですが
 以前にまして人間味があるのん...(´∀`*)
 人間味? 生き物らしさ?
 一度興味の矛先が向けば早いものよ
 一晩で我が物にしました
 うめぇ

 どうやったらそんなに早く といわれても
 自然に目が動いて何時の間にか呑み込んでいるんだとしか
 何でも興味次第だよね



 ありえそうでありえない
 ありえなさそうでありえる
 そんな文化思考が俺にはうまうまです

 まさか買うことなんてないだろうと思っていた電撃の香辛料も
 かつて読書をめんどくさがっていた俺が読むとは思えない活字のがっつり現代風刺小説も
 だいたいそんなーかーんじーで好きになっているわけで
 
 ありえなさそうでありえる文学ならノンジャンルで何でも平らげる事ができそうです

 しかしやはり私の愛読書は伊坂幸太郎様の「ラッシュライフ・オーデュボンの祈り・ゴールデンスランバー」等





 架空の物語でも
 もしかしたらこの瞬間誰かが体験しているかもしれない
 もしくは何時か我が身で体験する事になるかもしれない
 そう思えたら素敵じゃありませんか

 良し悪しあるからアレだけれど 少なかれ目の前の活字がただの活字ではなくなってくる そう思うのです
 起こるのを前提にするわけではないのです
 もしもロトが当たったら とか
 そういうのは何千万人に一人しか巡ってこないのだから
 ただ 今この空間のどこかに存在しうる何かを感じるのです
 希望 ともとれますが 私としては 今ここにある未知 である と





末。

 なんとなく察しはついてはいるんだ

 数字で言えば数年であるけれど
 それでは囲いきれない時間を過ごしてきたし

 もし彼らが全てを語っていたら
 先日の彼女のような事を言ったのであろう
 しかしその時に言ったように俺は俺の思うことを口にした
 相手がどういう反応をするかの察しはつくが 自身に嘘をつきたくないがために
 両立する言葉を捜していた

 同調。

 それが皆が求めてきたもの
 俺は 俺が消える事が

 長い付き合いだ これを言えばこう返ってくる
 そういうことがわかっていたのだろう
 それをふまえた上で彼は表を貫き 彼らは自粛し 彼女は踏み越えてきてくれる

 筋。

 それは常識でも 彼女が言うような人の性でもない。
 志だよ。

 それでも俺は
 皆が笑うためには先ず俺が笑う事が条件だと 信じてる

無計画でも志があるだけマシ

 無謀とは違いますよ~




序。

 カレーパンが大地と接吻しました

 泣きたい

 それでも気合で上半分だけ食べました

 円盤状の生地が残りました(苦笑)




本。

 やっぱり積み処理作業になるからダメだなー。
 やりたいとは思うのだけど
 やっぱり俺は感覚を主体にしないといけないようです



 折角だからDOD弄ってみようかと思いまして
 久々にハード機立ち上げたんですけど


 ▼
 最近のハード(PS3・Wii・PSP)とかって容量がある限りデータ保存が可能なんだっけ?
 PSP以外は持ってないからアレだけど
 PS3&Pは セーブ画面の表示が親機の書体に似ているし ハードに依存していると思うのだが
 2以下はそんなに器用でもないようで
 DODは1データしか保存できないから消せないし


 消したらそれこそ無駄になる気がする
 第一かるーく話通したかったくらいでやりこむ予定はなかったので

 既存データを漁る事ほどつまらなく 暇つぶしの名が似合うモノはなくて
 動画が完全に揃ってたらなぁ



 自分 暇とか暇じゃないとかそういう概念すら曖昧で
 どちらかと言うと 時間が無駄になっているかいないかという考え方で

 ...まぁ無を拒絶しているからだろうけれど
 うーむ

 こうなると先日の事が悔やまれる
 まぁこうなるという情報があの時なかったのだから 悔やむ以上のことはないけれど
 うーむ ラウンド1行きてぇ それか早く20日に
 ぐぎぎぎぎ

 つっても予定大丈夫かな...?
 毎回数日前になって確定する急変振りなので

 つまらぬ つまらぬぅ



 ヒッキーになれるひゃっほー とか某所で言ったけれど
 ぶっちゃけその逆です

 インドアがいい の逆は アウトドアがいい ではないのですよ?
 インドアでもアウトドアでもいいからインドアに尽きたくはない ということです

 1つの事象の反対は それ以外の全ての事象

 特に運動が好きとかそう言うワケじゃないんです
 寧ろ嫌いなほうです が。

 公園なんかを見てよく思うのですが
 子供が遊ぶ上では不自由ないかもしれないけれど
 殆どの場所では最低限量のものしかなくて
 実家の近所では砂場オンリーだったりブランコだけだったりなんてことも
 そんなところで毎日子供が一人で遊んで楽しめるとは思えないのです

 必然的に地域の人が集まる事に意味があると思うのです
 近所ですから仲もそれなりに良好である事が多いですし
 でなくても向上にはなりますし
 少なくとも望ましい事です
 必然的に近所の子供の繋がりができて 自分以外の流れを受けて時が生まれる
 そこで初めて色々な情報から生まれる楽しさやらが得られるのだと



 くそう ラウンドワン行きてぇ 本当にあの楽しさが忘れられん
 観光にしてもアミューズメントにしても
 もうなんでもいいから

 

 たぶん俺ぁ 最低限の貯蓄しかしないだろうなぁ
 んで財産っぽいものが残ったりもしないだろうなw

 知り合いさらって(コラ)遊ぶ方向で^p^
 好きなグッズを買ったりってのはあるだろうけど、コネクション兼ねるし
 少なくとも 屋内で宝石やら札束と睨めっこしたり
 高層ビルの屋上でデカい椅子に座りながら死んだ魚の目で構えるなんて事は

 馬鹿げた話ですがね^p^
 少なくとも私自身にその気がないんですごふぅ

 権力は枷にしかならないので邪魔ですが 死ぬには楽しみ足りないので
 勢力に対してハングリー精神を燃やそうかと思います
 本当は権力に向いていなきゃいけないのだろうけれど
 俺自身の志に思いっきり反してて 嘘にしかなりえないのでは何の役にもたたないんだ
 大事なのは何かに懸命になることだと自分は思っています

 達成できているかは別としてミ†´・ω・`彡




末。


 俺 どこまで遠慮を省いていいかわからないわ

 社交辞令ではあろうが適所で笑い飛ばしてくれる これがまた
 内容と環境が違うだけで 室の皆同様に人ができていて
 人がよすぎて 遠い 近づく気はあるの? 俺が折れであるならそれが一番だろう
 危うく前回同様に調子にのって執着しそうになっていた... 執着?
 俺は楽しみたいだけ...だが、誰かに合わせて盛り上げるという事は
 俺単騎のものではない以上 そういう謂れを受けても仕方がないのだろう


 俺は表皮一枚に興味があるわけではないのに おそらく
 だが今回はどうすこともない 今は確信が持てる
 俺は楽しみたいのだと
 だが...そう...楽しみたいんだ
 メリットとデメリットは同時に生じるもの どこかに基点を打たねばならない
 こういう経験もあるものだ...


 世界が二人の生き物で成り立っているのであれば 己と他方だけを見ればいい
 しかしそんな事はない
 そう ありのまま


 自分の系に責任を持て



 何時か本当に自習しに行こう
 勿論微笑むために 楽しむために



花見(問題ない、150mまでなら)

 窓から見えれば問題ない らしい



序。

 まーた記事ぶっ飛んだよ...
 萎えたからデータ残ってた分だけ




壱。

 新入生と編入生の歓迎会花見


 という名目でささやかなぱーてーやってました。
 雨さえ降らなければ...!

 花弁は散り始めていますが
 個人的に青葉もいいと思うのです
 

 っとまぁこの後うんたらかんたら語っていたのですが 消えたので割愛



 現状だけ語ると
 雨降ったけど実験室でやりゃいーや ということらしいです まる




弐。

 DOD2サントラの質がうまうまです

 だいぶ前に購入してIPodに入れておいたのだけれど
 交響詩「禁断の序曲」・運命・黄昏の丘・嘆きの水脈 など
 数多の楽器と声に振るわせられる感覚 劇的です


 みたいなことを延々と書いていましたがry



参。

 今から研究室オールスターでスポッチャに行くそうです まる 


 諸事情で自分は行きませんが...!


 の話をしてましtry





7割くらい略した! すげぇ! 俺すげぇ! 俺ry


前のページ HOME 次のページ

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[12/30 昴]
[12/21 楓]
[09/23 昴]
[09/20 水無月無限]
[09/11 昴]

プロフィール

HN:
性別:
男性
趣味:
本に関する事なら大概は。
自己紹介:
 一応ケモノ好き。
 ポップン・DJMAXとかもちまちまやってます、出来は...ね?
 FF5・7・12系、特に12系モーグリは...ッ!
 オンラインネクソンのテイルズウィーバーのユーザーでした。引っ越しの際にアド変し忘れ入れなくなっちゃいました(´・ω・`)かーくん愛。

 FF14始めました(PS4) 。
【データセンター】:エレメンタル
【サーバー】:トンベリ 他1
【メイン】:Moa Rainer
 始めて間もないヒヨッコ。
 鯖取りの合間にサブでもう1キャラ作成しています。メインが弓なのでこっちで魔法の練習をしようかと。まだほとんど触っていないのでどこの鯖使ったか忘れました(スマヌ)。後日追記します。

 月並みですが読書家。伊坂幸太郎・村上春樹の両氏を基盤とし、守り人シリーズや獣の奏者で有名な上橋菜穂子・ミステリー小説家の宮部みゆきなど、本格的な読書家の方々には劣りますが其れなりに読み漁っております。
 不定期で文庫本漁りなど。


 基本的にあんまりこだわらない性質です。
 極めようといった事はせずにゆるーく楽しむのが私流。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe