忍者ブログ

白昼夢。

夢のようで夢ではない夢。 現を願う夢。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

散る華に青葉

 流石にもう花見ってシーズンじゃないよなー。 というか散るのはえぇ





報。

 久々にリンク整理しますた。

 先々月末に落書きチャットは(多分無料版だけ)サービスが終了してしまいますた
 機能でカバーできると思っていた昔の俺にとっては結構便利だったのだけど
 タカミンだかタクミンだかの機能が進化してきたことと
 多様な機能があまり効力をなさなくなってきた(というより絵の本質からして機能だけでは絵にならない)ので
 いつの間にか心変わりしていた時期で
 俺自身にはあまり影響がなかったとry
 それ以前に最近全く描けてないからなー。


 リンク変更とかタイトル変更とか、ミスリンクとかはもうない 筈

 一応マイナーとして生きてるんでそんなにリンク結んでないんだけどね
 レンタル元に公開したら増えるのだろうけれど
 時々低気圧が通過することを考えるとどうも ね

 



独。

 俺 基本的には境界線見えてないからなー。
 ここらへんで線を引かないと と言うような事象に出くわさない限りは

 形のない物は感覚に統一されます
 形があっても感覚で区別できないものは あるいは区別する必要がないと感じたものは一括りにされます
 善悪とか愛と友情だけでなく 男女の垣根もない時があります
 そりゃ一応人間の男ですから多少はあるけれど

 自己の感覚が唯一の真実なんです
 唯一悪意を持たない世界だと思うのです
 俺は感覚を信じているのです

 故に感覚の為に動いていると言ってもいい
 これが俺






末。

 まーた酷い夢を見た

 もうなんというか
 夜床について夢の世界に行くとか行ったとか
 御伽噺みたく言うことに苦笑することしかできないというか
 まぁあくまで深層心理世界

 ありのままを願う俺には皮肉の ありのままの俺の心の具現化

 ありのままを願っていたはずなのに
 練磨の渦に放り込まれた結果いろんなものがそぎ落とされ
 ありのままを体現した姿になったのに
 どうして気持ち悪いのだろう

 結局 また裏を知らぬまま願っていたのだろうが
 俺は願うことをやめることができず
 本当に人外にでも転生したいとか思うけれど
 また裏を知らずに願うのだろう
 そして非現実であり馬鹿げている事を承知の上で

 そりゃそうだ人の男だもの

 プラズマ博士でも呼びますか?



 余談だけど

 以前使っていた柳生ノ昴というHN
 一応 闇属性故に使い所がほとんどない(けれど好きだった)FF12の忍び刀からのものなのだけど
 (版名を用いていたことに後悔はしないし今更恥らいもないが 好きだったから用いただけのことであるし)

 これ、ぐぐるととある電波学者の項目がずらりと出てくるわけですよ(苦笑)

 知らずに何年も使ってきたHNだけど流石に(笑)
 


PR

新宿

神が宿る街 In 日の出国





序。

 健康診断はいかにして視力検査を切り抜けるかがポイントです。





本。

 どういうわけか DODの動画が見たくなったのです。
 実況でもそうでなくても構わないのだが

 スクエニ発のARPG。
 その名の通りドラゴンさんがいます まる
 1と2があるのだが 2の物語はちょいと面白みに欠ける気がするのだがそれはおいといて

 普通にクリアするだけだとザクザク斬ってバスバス撃つだけの単調なゲームでマンネリを感じてしまうだろうが
 1は随所に織り込まれたBGMが適度な緊迫感や恐怖を煽ってくるので
 やりがいはあると思うのです 人によっちゃ怖いの部類に入るのかな
 ストーリー分岐が各所に盛り込まれ マルチエンディングへ
 しかし基本的にどう進んでも鬱エンドというびっくりな作品


 
 プレイ自体はかなり前の話だから細かくは覚えていないのだけれど
 世界の崩壊 だったか何かを防ぐ三つの地と女神の封印をめぐり
 連合軍と帝国軍が争っている
 苦戦を強いられる中で 連合軍側の元王子の主人公が両親の敵でもある竜と契約し
 各地の封印と女神である妹を守るべく戦っていくのだが
 無常にも各地の封印は制圧され...

 ここから先は分岐で変わってくるのだが
 

 2へと続くノーマルエンドは感動の部類に入ると思ふ
 にしても離れ
 それ以外は 地獄絵図 というと大げさなのだろうけれど
 絶望の部類になると思われ
 
 封印が解かれた後の世界は 皮肉って絶景とでも
 プレイ当時 一番印象に残ったものを一つ言うと

 女神の封印が解かれた時 空から巨大な赤ん坊のようなものが降ってきた

 言葉どおりです
 後は
 幼馴染が堕ちてラリったり
 妹が殺められたり
 別ルートで 主人公の妹が異形の天使に変化したというものも



 鬱ばかりでつまらない?

 いやいや
 なんだかんだ言っても契約で結ばれた主人公と竜の全13章はうまうまです
 ちなみに主人公は 契約の代償で序盤の第1章から声を奪われるのですが
 しゃべってない時の方がry



 で。

 DODを見ようと思い至った時にふと思い出したんだ

 マルチエンディングの中で唯一
 武器を全制覇しないと進めないというかなーり面倒なものがあって
 それだけ放置していたなーと
 分岐地点も最後の最後なので
 まぁ別にいっか と思っていたのですが

 なんて言ったって章タイトルが新宿ですもの
 神(新)の宿る国 だったか 
 どう見てもオマケ的なネタじゃねーかと

 戦闘機がどーたらこーたらと風の噂で聞いていたので
 そらみろオマケでねーかと思っていたのですが



 そんなことはなかったぜ
 今までの話は夢オチで 実は主人公は戦闘機を操る軍人でした とかを想像していたのだが(コラ

 異形の世界を通してしっかり新宿に来ていました。
 そして


 うわあああああああああああああああ






 DOD1好きの間ではタブーなエンディングらしーです
 結局最後もしっかり鬱エンドでした

 アレは知らないほうがいい
 いろんな意味でスクエニぱねぇ
 ラストを飾る最大の絶望を
 モノクロ背景と無音のスタッフロールが助長する

 そして最後に某子供の声でThank you for playing!

 ^-^





 いやいやいやいやいやいやいやry





 なんか なんかアレだろう






 とりあえず重みのある作品です。





 ちなみに2はBGMが個人的に輔
 1のノーマルエンディングのその後の二人が一番インパクトあると思う。
 2も2でちょっとした精神世界があったりするんだけどね。





末。

 最近また某所の姿に疑問を抱くようになった
 というかこの前のあれって

 ちょっぴり罪悪感に撫でられたけれど
 それを言っちゃぁ なぁ

 やはりそういう事なの?
  

えいぷりるなんとかってイベントがあったんだってね。

 別に特別設けなくても言葉なんて嘘だらけだよね

 皮肉にも 嘘をつくってわかっているだけに本当のことがわかる
 上手い人は上手いので厳密には言えないけれど




序。

 研究室は一足早く今日からスタートです


 といっても新社会人の皆様は一日から もっと言えば3月末からスタートではあるのだけれど...
 一応恥ずかしながら私未だに学生なもので

 就活、一言で言えば無茶苦茶です
 さらに言うと自我を見つめる事にしても無茶苦茶です
 恥ずかしながら色々と酷い
 虚無とでも言いましょうか
 とりあえず自身のことはこの辺で



本。 

 サングラスが似合うというのはある種のステータスと考えていいのだろうか?

 最初に勧められたのは確か第一回目の関東オフの時だった気がするけれど
 まぁ悪くはないなーって程度だった気がする
 そもそもが頭でっかちなので
 人から借りたものがうまくフィットするわけでもなく
 変形する前にお返ししましたが

 二度目は実家だった気が
 たまたま親父の車に放ってあったものをつけたら某エージェントみたいだったので(黒ベースの服装だったので)
 調子乗ってました
 俺意外とイケんじゃね?と思ったのはおそらくあの日が最初で最後だと思いたい
 救世主宜しくスーパーマンごっこができるわけではありませんが!
 逃走中みたいなハンターでさえあの脚力 俺真似できねぇ^p^
 
 んでもって今日
 研究室掃除の際に誰の私物かもわからない薄汚れたサングラスが出てきまして
 教授に無言で渡されました
 何ぞ
 
 いや俺マネキンじゃねーし...
 似合いますよと言われてもあなた
 フレームの時点で百円均一ですら並べないような古く適当なつくりで汚れたものが似合うって

 うわぁぁぁぁぁぁん

 とりあえず笑っておきました
 俺哀れすぎざまぁwwww

 orz

 色々と言う事があったような気もしましたが黙っておきました
 それがどういうことかは語られぬ領域逝き



末。

 もう二度とつけねぇ

 とか言っておきながら
 結局ケイタイにつけてしまいました。 にゃんぱいあ。

 なんというか...やはり寂しいものがry

 チェーンキー以外に頼るものがないし
 うーん
 だが流石にもうあんな思いはしたくない






 

なう。

【なう】 今を表わす言葉。 今という瞬間。


@今ある言葉で表わす のではなく その度に嘘をつく のでもなく
 今時分に見えている我が身が そういうことなのだ




 書こうにも言葉がいつものように溢れて出てこないので
 ごちゃまぜ。




壱。

 オフの際に貸し借りを行いました。
 かえぽんからディスガイアを借り、ポップンミュージックPTBを貸しました
 同時にディスの小説を借りたのですが、本編終了後の話らしいので、考えた挙句順番通りに読むことにします^p^

 予想以上に楽しんでいます^p^
 これだけだと長くなってしまう(?)ので、関連するソフトも絡めて以下続きで
 ポップンも楽しんでもらえているようで何より><*




弐。

 アブノーマルな話には耐性ついてきたけどさー、聞く分には。
 この年になると表裏場所問わず避けられない雑談話ではあるし

 だけどさー。

 極端な話は勘弁してくれってば...。
 誰とは言わないけども。
 これは皆も知っている某御方のことではないのですが

 その御方の件に関してはまた別に

 俺はそういう趣味ないから
 頼むから反応に困るようなもの近づけて来ないでくれ
 そういうのは個人か仲間内でやってくれよ

 少なくとも俺はその輪に入るつもりないから...



 おかげでSNS使い辛いわ...ブログがあるからいいっちゃいいのだけれど



参。

 自炊なにそれおいしいの状態になってます^p^
 昼夜逆転の状況も久しいと対応しきれなくなっていたり
 連続すると体調が心配になったりするなど


 人間誰もがそのどこかに隠し持つ不安とやらは
 結局0にはできないようで
 対処を放置していると肥大化して身体のメンテに手間がかかるなど


 あと部屋が益々コスモ状態に^p^
 弱小ながらブラックホールが三つ四つ存在します^p^
 ワンルームだからしんどい^p^
 しかしこう見えてマイホームへの憧れは大きい
 書斎や書庫の話になるとアツい
 家賃は当然地価に影響されるわけで
 関東の知り合いに間取りと家賃を教えると安いと驚愕されますが
 この度大学へ進学する北海道の知り合いは 一人暮らし早々平屋だとか
 記憶が正しければ二階があった筈
 来賓用なのか余ったのか ベットも二つあるとかで
 どういうことなの...

 バライティ番組で広大な土地を商品として提供された人が
 見渡す限りの土地なのに 坪だったか平方だったか㌶だったかの価値がポケットマネーで容易く支払える量だった事を知り苦笑していたけれど
 実際目にするとハンパナイな...

 しかも大自然。ゆめひろがりんぐwwwww


にゃーん

UFO10.JPG


神奈川某所のラウンドワンにて入手
 
にゃてんしもあったのだけれど
にゃんぱいあ入手までのコストがちょいと痛かったのと
にゃんぱいあだけでもお持ち帰りに一工夫必要だったので…
 
 
しかし予想だにしなかった特大にゃんぱいあ!
クレーンに対して意地をはっていたワタクシ
機器に引っ掛っているならまだしも
他の人形に挟まれているだけだったので
これは仕様なのだと頑張ってクレーンに挑んでいましたが
 
やはり無理があったようです…
むーちゃんと社長が最初に警告してくれていたのですが…
ムキになると止まらないの(苦笑)
お手上げ状態で暫く台を離れている間に
お二方が頼んで動かしてもらっていたみたいで(´;ω;`)
すまぬぅ ありがとうだぜ><。
 
 
 
それとは対照的に…


 
 
UFO11.JPG
 
「旅に出ますにゃ 探さないでほしいにゃ」
 
という事らしいです...ぐすん
 
二日目日程でカラオケサイドに参加した帰りに
駅へ向かう道中 気が付いたら居なくなっていました…
うわぁぁぁぁぁ
もう二度とストラップなんてつけない…
あと大事な所ではキーチェーンなんて信用しない…
前も一度外れていたから薄々感づいてはいたけれど
流石に状態からして気付けると思っていた
 
池袋という大都会で大混雑した環境下
心身共に疲れ果てた状態でしかも帰路という
状況でそんなことが起きると予想できなく
さらにキーチェーンを過信しすぎた俺の落度…orz
いてもたってもいられず慌てて来た道を戻ったけれど
可愛さ故込み合った中でも見渡せばわかるあのにゃんぱいあの
気配すらない…
 
願わくば誰かに拾われていますように…
なくした事よりも野ざらしにされて踏みつけられている事のほうがしんどい…
 
 
 
なんというか
オフは例年になく最高で楽しかったのだけれど
二日ともオチがひどすぐる…orz
自業自得...自分で決めた事だから後悔はしたくないけれど
 
あ オチは二つともワタクシ個人とワタクシから派生した流れゆえのものなので
オフそのものとは厳密に言えば関係はありませぬ
 
 
 
 
 
…orz
 
 
 

前のページ HOME 次のページ

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新CM

[12/30 昴]
[12/21 楓]
[09/23 昴]
[09/20 水無月無限]
[09/11 昴]

プロフィール

HN:
性別:
男性
趣味:
本に関する事なら大概は。
自己紹介:
 一応ケモノ好き。
 ポップン・DJMAXとかもちまちまやってます、出来は...ね?
 FF5・7・12系、特に12系モーグリは...ッ!
 オンラインネクソンのテイルズウィーバーのユーザーでした。引っ越しの際にアド変し忘れ入れなくなっちゃいました(´・ω・`)かーくん愛。

 FF14始めました(PS4) 。
【データセンター】:エレメンタル
【サーバー】:トンベリ 他1
【メイン】:Moa Rainer
 始めて間もないヒヨッコ。
 鯖取りの合間にサブでもう1キャラ作成しています。メインが弓なのでこっちで魔法の練習をしようかと。まだほとんど触っていないのでどこの鯖使ったか忘れました(スマヌ)。後日追記します。

 月並みですが読書家。伊坂幸太郎・村上春樹の両氏を基盤とし、守り人シリーズや獣の奏者で有名な上橋菜穂子・ミステリー小説家の宮部みゆきなど、本格的な読書家の方々には劣りますが其れなりに読み漁っております。
 不定期で文庫本漁りなど。


 基本的にあんまりこだわらない性質です。
 極めようといった事はせずにゆるーく楽しむのが私流。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe