忍者ブログ

白昼夢。

夢のようで夢ではない夢。 現を願う夢。

[334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お腹にポーション

機嫌悪い時に揚げ物食ったから気持悪い



>>

 本棚がいっぱいになり 殆どの本を見てまわって 落ち着いたのか
 中学高校時代に読んでいた本を読み返すことが増えてきた


 雑談だったり物書きだったりをしていると
 どうしても雑学知識の少なさに泣くことがあってさ
 そういう時 僕が今まで愛してきた文庫本達が雑学のバイブルになるわけで

 わからない用語を調べるだけであれば
 辞書をひっくり返すなり インターネットで検索して 嘘もあるという噂ではあるがウィキペディアを参考にするなど
 なんなりと方法はあるけれど
 動作空間として捉えると想像しきれないことが多い
 人によって捉え方も違うしね
 人の捉え方と定義の差とか
 捉え方なんてどこにものっていませんし
 雑談でカバーできないマイナーな部分や そもそも意図的に関わらなければ知る由もないことなど

 基本的にどの本も 文章構成や感情のような表現技法など 汲めるところは多いのですが
 特にミステリー・ホラー・時代劇・サスペンスは大助かりです
 文系に大別される学問には弱いので・・・
 想像上の話であることに変わりはないのですが
 基本的な背景の多くは実在するもので構成されているので知識的にも役立ちますし
 なによりそれを 学問としてではなく読物として味わえるので!


 と 本について語りだすときりがない

 尤も 文章構成についてはごらんの有様なので(´・ω・`)
 毎回自分のブログを読み返しているからわかってはいるんだけど
 流石にこれはおかしいという箇所を訂正するくらい

 毎回思いつきで書いてるとこうなります
 最初から何について語ろうとか決めていればいいんだけどね
 けっこう感情的に書いてますし


 大好きな作家さんの大好きな作品であれば何度も読み返すんだけどね
 最近で言うと
 伊坂幸太郎氏の陽気なギャングシリーズ
 4人のブレない個性と安心感がたまらない 裏を掻く展開が美味すぎる
 っていうのもそうなんだけど
 架空の話だけど現実味があるように見せる書き方が特徴だからなぁこの人
 知る限り 主人公一人若しくは関係者の細かい視点を巻き込んだ一本話が多いんだけど
 この作品はそれが4人 作中でも書かれているけれどどうして4人だとこうもしっくりくるんだろう
 メンバーの一人が経営している喫茶店を拠点にした4人組 ほわわ
 

 西村京太郎氏の列車系サスペンスなんかも
 これ中学の読書週間か何かで読んでたんだよなぁ
 当時は長距離列車に乗る機会が殆どなかったから
 そういうのもあって惹かれていたんだと思う 単純っちゃ単純

 十津川警部とカメさんのコンビをはじめて知ったのも 実は本からだった ような気がする。
 なんでも鑑定団で西村氏本人が登場して 邸内に荘厳な鉄道模型が飾られていたシーンは今でも覚えてるなぁ
 この御方は作品共々印象的でした
 夕食後も台所に残ってサスペンス見たりしてね
 十津川警部シリーズはテレビでも結構放送されて というよりこの御方自身結構脚本書いているんじゃないかな 調べたことないケド
 

 懐かしいなぁ
 久しぶりに本を手にしてみると所々色が剥げてて
 それでも折り目とか皺がつくのを嫌っていたので そういうのは一つもなく
 何年たっても本の厚みが頼もしく 文章が静かに保存されているのですよ? (?)
 
 うん やっぱり本のこと考えていると大分落ち着く というか落ち着いた

 本は宝物だけどやっぱり読まれてこそだから

 バライティや政治の喧騒を見ていると どうもこう 落ち着きがない気がして
 娯楽もいいけど いいこと悪いこと鬱憤に関わらず忘れすぎて真っ白になると
 それもそれで落ち着かない 虚しいというか
 甘いモノや脂身の多いものを食べ過ぎると 苦いものやさっぱりしたものを食べたくなる
 そのような流れで こういう本を読みたくなる







>>

 あーそういえば
 今日 というか昨日ってワンピのアラバスタ総集編やってたんだっけ
 あ こちらの放送圏での話です
 他がどうかはしらん

 この間久しぶりにワンピのアニメ見たんだけど
 ワンピってあんなにクドかったかなぁ・・・
 一言一言溜めて吐いている気が
 漫画だと感じないけど 案外わからないもんだ
 それとも 単に感じ方が変わっただけかな ワンピも長いことやってるからね

 一応漫画は付いていってます
 もうそれ以外の漫画に余り興味がないんだよなー
 というかジャンプとマガジン以外をよく知らないってだけなんだけど
 本屋に行くときは
 文庫本に時間を割くけど 一応漫画コーナーにもさらっと目を通します
 ブラックラグーンなんかもそうやって見つけたクチ
 明らかに好みの作画は変わってきてるね
 当然だけど
 ギャグ系を集めていた少年時代から シリアスだったり現実味を帯びた作風のものに偏ってきてる
 SFに関しては好みの問題だからどうも言えない
 ツバクロは途中まで集めてたんだけど シャオラン(傀儡)とシャオラン(ホンモノ)が入れ替わった辺りから買ってないです
 それまでは集める気満々だったんだけど
 というか本来シリーズ物は欠けている状態が嫌いな僕なんですが
 あの辺りから話の流れ わかりやすく言えば旅の目的変わっちゃったよね
 シャオランが入れ替わっちゃったから当然なんだけど
 少し前に黒鋼から刀の稽古つけてもらってたんじゃ?
 あれはなんだったん?って疑問が当初過ってて
 一応マガジンは読んでたから話は知ってるんだけど
 買う気にはなれなかった...

 画風は好きなんだけどね
 ただ自分は 基本ジャンルとして好きな動物系以外は
 作風に関しては二の次なので
 中身で萎えちゃうとそれっきり
 ちなみにブラックラグーンはアニメ共々コンプリートしました(キリッ

 最後 ロックがちょっと残念になったけど...

 あとアニメにしても映画にしても BGMは控えめなほうが好きです シリアス好きとしては。  





>>

 かーくん 基 カーバンクルに関しては専らTWの子である私です

 勿論 UMAとしてのカーバンクルやぷよぷよのかーくん
 FFでおなじみの召喚獣カーバンクルのことは良く 若しくは雑学程度に存じておりますが

 自分はTW内外問わず 雑談だろうが書き物だろうがかーくんといえばこのかーくんです
 無論 その他のカーバンクルを知った上での話です
 ちなみにメインかーくんはクィン サブかーくんはくるるという名前です

 メインかーくんの名前は 初めて感動し今でも印象深いFFシリーズのFFTAで
 何の情報も為しに素でプレイした一周目に出会った 汎用加入ユニットの名前です
 ジョブは賢者(セージ) このジョブは魔法系のン・モゥ族の上級ジョブで物魔複合タイプ
 モーグリモーグリ言っていたのにモーグリ族じゃないのかよって言うのは 仕様です
 種族はモーグリが一番で思い入れがある種族も 全部良いので僅差ですがモーグリ族です
 が それはそれ これはこれ
 通常魔術師では扱えない水・風の魔法と特殊攻撃を兼ね備えたトリッキーなジョブなのですが
 自分好みの堅実的なステータスで 魔法系だからって魔法力任せにしない
 特殊な技が多くてMPの消費が激しいんだけどこの人はMPの潜在値が大きく
 初めてであったときはそれはもう感動して 数いるユニット名の中でもこの人だけは覚えてる
 その種族にあってその種族に無い特徴と
 結果的に強いといいがたいにせよ そのキャラの存在感とありうるはずの無い人物としてのオーラに感銘を受けた想い出があり
 その大きな名をかーくんに継がせることにしました 別のゲームからのもらい名だけどこれに関しては全く後悔していない
  
 サブかーくんに関しては完全なる思い付きです 自分の命名力の無さに毎度悲しくなるのですが
 他の人が連れている相棒さんは 厨二属性か―これはまあ置いといて―ネタに走っている名前なので
 前者はお断りですが後者に関しては 見るたびに尊敬の気持を感じずにはいられない

 一応言っておきますが あくまでゲームとしての話です
 かーくん好きとは言いますが TWをプレイしている間は結局はゲームなので
 その考え方が時々頭の中を過る
 感傷とかそういうのは当然ないのですが
 名前じゃない名前をつけることに未だ抵抗があるのです
 そういう意味で思いっきりネタに走っている人を見ると ということです
 プレイヤー名も変えられたらなぁ



 今はちょっと余裕が無いのでやっていませんが
 一時期TW内でかーくん帽子をかぶっておりました
 今はかーくんが負ぶさるカタチのオプションもあるんだってね
 見かけたときはそれはもううらやましくて以下略

 かばんが実装されたじゃないですか。何時のことかは存じませんが。TWで。
 で。
 自分、常備薬は安い原料に薬草を混ぜて自家調合するんですが―なにせ常時金欠でライフ大高いですしおすし。
 原料と完成品の一部をかーくんに持たせているのですが
 ほら こう 薬瓶を ッパ って取り出すところを想像するとだね というか思わず妄想 いや想像してしまい

 フォォォォォォォ

 Lv.5のかーくん いるじゃないですか。
 機工師 基 航空技師・操縦士のような格好をしたかーくん。
 最初はあまりよく思っていなかったんだが
 靴、履かないからさ。足先が出ていないように見えてちょっとなーと思っていたのだけど。
 クィンが5段階目に至ってからはそれはもう―ッ

 いいね、5段階目。よくよく見ればこの飛行帽子はドストライク。
 バンダナと下げかばん・ゴーグルのみの姿のかわいさに負けず劣らず。 足さえ出して上げられればッ―

 うわああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(歓喜)


 しかし前々から思っていたのだが
 プレイヤーがやられた時に御主人様って言うのはどうにかならないのだろうか
 表現が極端すぎるんだよなぁ

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

轟きさんとか焼き付きさんとか HOME 記事書いてたら消えてしまった

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[12/30 昴]
[12/21 楓]
[09/23 昴]
[09/20 水無月無限]
[09/11 昴]

プロフィール

HN:
性別:
男性
趣味:
本に関する事なら大概は。
自己紹介:
 一応ケモノ好き。
 ポップン・DJMAXとかもちまちまやってます、出来は...ね?
 FF5・7・12系、特に12系モーグリは...ッ!
 オンラインネクソンのテイルズウィーバーのユーザーでした。引っ越しの際にアド変し忘れ入れなくなっちゃいました(´・ω・`)かーくん愛。

 FF14始めました(PS4) 。
【データセンター】:エレメンタル
【サーバー】:トンベリ 他1
【メイン】:Moa Rainer
 始めて間もないヒヨッコ。
 鯖取りの合間にサブでもう1キャラ作成しています。メインが弓なのでこっちで魔法の練習をしようかと。まだほとんど触っていないのでどこの鯖使ったか忘れました(スマヌ)。後日追記します。

 月並みですが読書家。伊坂幸太郎・村上春樹の両氏を基盤とし、守り人シリーズや獣の奏者で有名な上橋菜穂子・ミステリー小説家の宮部みゆきなど、本格的な読書家の方々には劣りますが其れなりに読み漁っております。
 不定期で文庫本漁りなど。


 基本的にあんまりこだわらない性質です。
 極めようといった事はせずにゆるーく楽しむのが私流。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe